Top Page > キミ・ライコネン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する
--/--/--(--) --:--
カテゴリ:スポンサー広告
[タグ未指定]

キミF1復帰初戦は7位入賞

001.jpg
ついに2012年F1が開幕。
正直毎年もの凄い勢いでつまらなくなってるF1だけど、今年はちょっと違う。
何といっても我らがキミ・ライコネンさんがロータス(元ルノー)から復帰♪
あのドキドキ・ハラハラ・イライラwが帰ってくるのだ。

・・・と、天にも昇る気持ちよさだったのだが、さっそくキミさん予選www

ミスってアタックやり直し→タイムオーバー→でも気付かずに1コーナー全力疾走w

あーこの天然な様式美、気持ちいい。。

アンチも贔屓もお待たせ。みんな大好きキミ・ライコネンさん劇場開演です。
いきなりの予選18番手でQ1ノックアウト。予想とは真逆の特大インパクトをいきなり披露するあたり、この男やはりタダ者ではありませんね。キミさん、最高の演出っす。素敵男子っす。

ホントのところは、ミスした後に再アタックする時間がギリギリなことを無線で知らされてなかったらしいですが、初戦でこういう失敗しておけば今後改善されるだろうし、早く膿を出しといてよかったんじゃないかな。
ただ、無事Q1突破してたとしてもグロージャンほどのタイムが出たかどうかは正直微妙。
ロータスはタイヤへの入力が「優しい」印象を受けるので、キミさんとの予選の相性ってどうなんだろ?まあ、こんな素人の予測など簡単に覆してしまうのがキミさんなので、本音の部分ではやってくれると信じているのですがw

002.jpg
決勝はまあアレです。白状すると1コーナーで消えちゃうかと心配してましたw
実際かなり危なかったわけですが、何とか切り抜けて7位入賞と結果残しました◎
もちろんチームがキミに求めているものはもっと大きな結果だと思うけど、2年ブランク後の復帰戦でとっちらかずに生き残ってポイント獲得したのは悪くないと思います。劇場ファンとしては、ちと寂しくなるくらい巧いレース運びだったかと。でも途中で、

キミ「どーして僕ちんブルーフラッグなの!?」
スレイド氏「キミ、キミ(君)じゃないよ」

などとどうでもいいやり取りで楽しませてくれる所がやはり役者です。
あの無線のシャウトぶりはWRCで鍛えられた証か。可夢偉のリアウイング破損も必死に訴えていたし、無線だとこの男よく喋ります。ようやくF1で心許せる居場所(=無線)を発見できたようですね!

【youtube 動画】

思いっきり笑われてますw

個人的に開幕戦のアルバートパークって、各マシンのパフォーマンスを純粋に示すコースだとはあまり思ってないので、まだ力関係で不透明な部分があるのは否めないわけですが、少なくともロータスE20が悪くないとわかったことは安心材料。やっぱキミさんの居るF1は何倍も楽しいんだなと実感したオーストラリアでした^^

・・・そういえば上位争いあんま観てなかったw

拍手する
スポンサーサイト

ロータス E20はどうなってんだ!

おひさです。もう何度も言い訳しません。ホントおひさです;;
もうね、数ヶ月間に何万文字もレポートや論文書けば活字拒絶症にもなりますわ、ええ。

それにしても今年のF1マシン、せっかくキミさんが帰ってきたというのに・・・・
なんじゃ、あのブサイクなフロントノーズは?
数年前のエンジン回転数制限からずーと細々とF1の行く末を危惧し、訴えてきたのにどんどんおかしな方向へ向かっていく。。ハッキリ言ってあれはダサい。昔よくあったバッタもんのF1ゲームに出てきそうだな。はぁ。
どうせならフロントウイングの「吊り下げ式」を禁止しちまえ。
中途半端に規制するから中途半端なスタイルになるのだ。まったく。

そんなでもキミさんが気持ちよく走ってくれれば、なんて自分を励ましていたのだが・・・
シャシーに不具合でテスト中止~

おいおいおい。。。これってヤバくない?
「速い」「遅い」云々以前の問題では??

グロージャン「すぐにマシンが然るべき反応をしていないことに気付いた」

ヘレスの好走は正直全くアテしなかったけど、これはその域の話じゃない。
チームは症状を説明しないし、テスト追加まで求めてるし。。
安全上の何らかの不具合だとしたら参加することすら出来ないだろうし、してはならない。
それが残りの僅かなテストで解消できるのか?
うーん、キミが選んだチームだから余り書きたくないんだけど、やっぱ胡散臭いな、ロータス。。

どうなるかはこの先見守るしかない。
とにかく安全に走れる状態で出走してくれることを願うばかりです。


拍手する

「タキ イノウエ」をブックマークしてみた。

やたらと「!」を多投して「どや書き」してる伝説のヘタクソドライバー井上隆智穂さん。
キミさんのF1復帰を早々にぶちまけ見事的中させたあたり、その意味なく広い情報網はなかなか役に立ちそうだ、というわけで彼のTwitterをブックマークしてみました。
まあ「ウィリアムズで決定だ!」と吠えといて、結果ロータスだったというのが何とも彼らしいが、ウィリアムズと本気でコンタクト取っていたのは確かなので、勇み足に注意しながら彼のツイートはチェックしときます。

ついでにタキさんのツイートから気になるロータスのもう一つのシートについて。

ロータスのシートを争っているペトロフとセナ!スポンサー量では、セナがダブルスコアーを上げている。ほぼ決まりと言っていいが、そこはロシアンパワーのプーチンが動けば勝負あっただが、流れ的にはブラジルだ!

相変わらず「!」多投で力強く「どや書き」してます。
要は「たくさんお金持ってきた方」がシート獲得みたいで、キミさんが加入した時点でもう一人は「実績<お金」となったんでしょうね。以前有力視されてたグロージャンは候補から外れたということでしょうか。
個人的にはセナの方にいろんな思い入れがあるので「がんばれブラジル」な気持ちですが、プーチンは侮れない・・・何となくw

どちらにしてもキミを中心としたチーム作りを展開していくのは間違いないわけで、2年のブランクがあるとはいえけしてハードルは低く設定されてはいないハズです。先日エンストンを訪れた際もロータスのオーナー、ジェラール・ロペス氏はキミが「速い」ことを契約理由に挙げています。
一昔前と違い、幾ら才能に長けたドライバーでも現代F1においてはフィーリングに合うマシンを手にしない限り速く走らせるのは困難な印象を強く受けます。チームを手の内に入れ「自分に合ったマシン」を完成させていかないと厳しい展開となるのは必至です。フェラーリ時代はこの点が全くと言っていいほど上手くいきませんでした。
チームの雰囲気に合わなかったのか何なのかよく分かりませんが、ロータスではマクラーレン時代のような「切れる」キミであってほしいと強く強く願うばかりです。

kimi02.jpg


拍手する

只今キミF1準備中

現在、出張先で手配してもらったレオパレスで生活しているわけですが、ココなかなか壁がアレですね。壁がアレ。「もにょもにょ」と隣人の話し声が聞こえてくる。女性の高い声がよく通るのは解りきっていたけど、男性の低音がすこぶる不快なのにはまいった。何話しているのかはまったく解らないけど、とにかく耳障りで、感性に響くといいますか、よく集合住宅で音楽を聴く際は重低音NGと聞くけど、まさに「なるほど」です。なるほど・ザ(以下自粛)。
あと数ヶ月もコレに耐えなくてはならぬのか。
っていうか隣人よく喋る奴だなw 酷いときは朝方まで喋ってるんだぜ?

・・・と全く関係ないことをダーっと書いてしまった。反省。
こんな僕に大きな楽しみを提供してくれたキミ・ライコネンさん。
インタビューでもまるでカンペを読んでいるようにラブ・F1をアピールしておりましたが、この烈火ごとく燃え滾ってるモチベーションがいつまで続くのか見もの心配です;;
今はただマスコミにやんや言われないことを祈るのみ・・・絶対言われるだろうけどw

とにかくまずはフィジカルを鍛え、早く「F1ドライバー」に戻ることが先決ですな。
本人も首の筋肉を気にしてます。ミハエル復帰の時も首が話題でしたね(別の意味かw)。
まあよく太るわりには自称筋トレ好きなキミさんだけにまずコレは問題ないかな。
GP2のタイヤ履けば今季のR31でドライブすることもできるみたいだし、早いトコ極太な身体・・・いや、首を作りあげて走りまくってくださいな。

で、今年のF1を観てて不安なのはやっぱりピレリタイヤ。
キミといえば常にタイヤの熱入れ問題が上がるけど、マシンの特性にも左右されるところなのでR32のタイヤが転がる日を固唾を呑んで待つしかありません。頼むぞロータス。
ただ、メルセデスみたいな極端に入力の強い特性よりは、タイヤに優しいマシン造りの方がいいのかな。DRSもあるし・・・うーん、でもあまり後方からスタートするといきなりドッカンしちゃうかも・・・うーん、うーん、悶々。。。はっっ早くもw
まだ開幕してないのに。ていうか乗ってもいないのにフライング悶々してしまったww
今からこんな調子で開幕までもつのかしら、僕。。

************************************

こんな適当ブログでも拍手してコメントまでしてくれる方々がいます。
この場を借りてお礼申し上げます。
コメントは1件残らず読ませて頂いてます。
皆キミが好きなんだなってバンバン伝わってきて・・・幸せな気持ちになります^^

本当は他の方のブログを読みまわっていることに楽しみを感じ、満足してる自分がいて、「もう書くのはいいかな」なんて思いながらここまできたわけですが、やっぱキミさん復帰でグッと上がってしまいましたw
とはいえ、数年前とは自分の置かれてる環境が異なるので思うようには更新できないと思いますが、今年よりはwしっかり更新しますので今後ともお付き合いよろしくお願いします。

拍手する

キミがF1に帰ってきます。

うわ~、ついに正式決定ですか。
本当に「キミ・ライコネン」がF1に帰ってくることになったそうです。

1322551056.jpg

まさかのロータス・ルノー。
まさかの2年契約。
今シーズンを物差しとすれば、ウィリアムズやトロロッソより良い選択肢だといえますが・・・
なんかこのチーム胡散臭いんだよなw
コンセプトの失敗があったとはいえ開発競争も心許ないものだったし・・・
F1に対する熱意がイマイチ感じられない気がするのは自分だけだろうか?
来シーズンの戦闘力が掴めない不安はありますな。。

「チームの野心に感銘を受けた」

本当か?www
これは何らかの「オイシイ条件」を取り付けたとみたw
またマスコミにやんや言われF1嫌いに戻らないことを願います;;

・・・ま、なにはともあれキミさんが帰ってくるのは間違いなく嬉しい。
この2年間の変化(特にピレリタイヤ)に対し、どんな反応を示すのか楽しみだし、シーズンが始まればまたあのドキドキ・ワクワク・イライラ・悶々wが戻ってくるのかと思うと、今から開幕が待ち遠しくて仕方ない。
個人的な話、現在仕事で長期出張中ですが、イジメられて楽しくない日々を過ごしておりますww このニュースを励みに仕事とブログwを頑張れたらな、なんてw

とにかく今ひとつ言えること。
ロータス・ルノーのカラーリングは本当に格好イイ。
そして、キミに似合う。以上!

さあ、これから楽しみましょう^^



合成写真じゃなかったw

拍手する

| ホーム | 次ページ
Page Top↑

Recent Entries

Categories

Profile

ライコネン主観のF1好き

Author:管理人 山田
Mail Form
プロフィール

Archives

Search This Site

Google

  • F1観戦記

Yahoo! JAPAN

  • F1観戦記

Unique User

Page View

List me

  • 「F1観戦記-キミ・ライコネン主観のF1好き」のRSS
  • にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ
  • F1観戦記-キミ・ライコネン主観のF1好き QRコード
  • Google chrome

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。