Top Page > F1観戦記 2008

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する
--/--/--(--) --:--
カテゴリ:スポンサー広告
[タグ未指定]

2008観戦記 締め

改めてブラジルGP終盤を振り返ると、キミさん何気に頑張ってたんですけどね。
序盤はルイスの蓋となりナイスサポート。バランス最悪だっただけみたいですが。
終盤はアロンソを鬼ペースで猛追。今年何度も披露した“今さらアタック”というヤツですが。
だけどそれも 「無理しちゃイヤん」 というチーム指示で自粛。
結局3位キープっす。ぶー、絶対2位イケたのに。所詮サポート役っすよ、ふんっ
今年はホントにわけ分からないことだらけでした。
あぁ早く忘れてしまいたいです;;

で、コンストラクターズはフェラーリ。
あれだけトラブルやミスが多発したのにも関わらず、です。
マシンのポテンシャルが高かったというのが一番ではありますが、チーム批判をしない両ドライバーを中心に雰囲気がとても良いことはスタッフの皆さんにとって働き易い環境なんだろうなぁ、とシミジミ感じました。(まあ、それが危機管理不足に繋がってる面もあるのかもしれませんが
性格とルックスは全く異なるけど、家族を大切にし、チームを尊重するという点では 『キミ・ライコネン&フェリペ・マッサ』 は良いコンビなのかもしれませんな・・・ん?w

さて、来年は大きくレギュレーションが変わります。
イタリア主体の現フェラーリが上手く変更に対応できるのか、見モノですね。
エアロ重視のマシンコンセプトも見直さなければなりません。
KERSは開幕までに間に合うのか?非搭載での参戦も十分あるかも。
そうなるとまた重量配分やら何やらややこしくなってきます。
素人が予想するのは到底無理ってもんで、まさに知ったか泣かせです;;
(オフのテストでいちいち一喜一憂するんだろうな・・・僕w)

拍手する
スポンサーサイト

最終コーナーか・・・

こんなのってあるんだ・・・
笑えん、これは。悲惨すぎて。さすがにマッサかわいそ。。
表彰台でキミが声かけた場面はマジ泣けたよ。。(大人になったなぁキミさん)
さあ涙を拭け、マッサよ。

・・・ともかくキミさんは総合3位ゲット。
地味ながら今年も大逆転成功してます。
きっと来年は良い年になるさ。一年間お疲れ様^^

拍手する
2008/11/03(月) 04:36
カテゴリ:F1観戦記 2008 トラバ(0)

サポートでも目立つ存在

「こういった状況では当たり前のことだよ」
あー言っちゃったよ、この人w
「何が?」って誘導されれば 「チームオーダー」 という禁句が飛び出します、きっとw
しかもアレは 『マッサのため』 ではなく、あくまで 『チームのため』 だそうです。
ホント負けず嫌いだな^^;

レースはスタートで逆転できず、タイヤが温まっても追撃不発の時点で勝負アリ。悔しいけどこの日は勝ち目ありませんでした。それでもマッサには格の違いをようやくみせてくれた。唯一ルイスに喰らいつき、一体誰がチャンピオン争いをしてるのかわからない程キミさん頑張ってたよ。。予選さえまともなら今までだって・・・!
で、大勢が決したということは当然キミさんには別のお仕事があるわけで。
終盤は 「どーやって譲るんだろ?」 っていう点に焦点が絞られてましたね。
案の定、譲り慣れてない・・・ていうか生まれて初めて他人に譲ったと思われるキミさんは大根役者マル出しwww あのぎこちない譲り方・・・ぷぷぷ。。。思い出しただけでも笑えますw
キミにしては2位も3位も一緒。ルイスを蹴落とし優勝することしか興味なかったのでこーなったのは仕方ないと割り切ってるハズ。サポート役はもちろん不本意だろうけど、あそこまで不器用に・・・っていうかバカ正直に譲るところをみると「キミって本当に真っ直ぐに育てられたんだなぁ」って感服してしまいます。アレじゃあ、あからさまに譲られたマッサは惨めだよ。今回は予選からまったくキミにも歯が立たなかったわけだし存在感薄い。おいおい、ルイスなんかにタイトル取られちゃうのか!?勘弁してくれよ。もっと頑張れよ(そもそもプレッシャーに負けてただろ? スタート前から顔が強張ってたぞ^^;)。

最終戦ではルイス0点ならマッサ2位でOKなんですよね?
ってことはキミ優勝でOKなんですよね??
よし、今年最後のモチベーションは何とか維持できそうだ。
まーそもそもチャンピオン争いなんて盛上がらないしどーでもいいんですけどw
やっぱ争うべき人が違うよな~と実感した中国GPでした。おそまつさまです。

拍手する
2008/10/20(月) 06:43
カテゴリ:F1観戦記 2008 トラバ(0)
[タグ未指定]

今季9度目のファステスト!ああ、虚しい。。

終盤のファステスト連発・・・いや爆裂は凄かった。
今季9度目(!)のファステスト記録。もはやコレクションですw

どんだけ・・・どんだけドライに賭けてたのよ? キミさん。
序盤の心許ない走りはまさにドライセッティング全開って感じで悲しいまでに空気と化してました。。
う~ん、今年はこういう年なのかな。つくづく雨との相性が悪い。仕方ないですね。
マッサもルイスもあまり点取れなかったし首の皮はまだ切れてない、と思いたい(諦めが悪い)。

それにしても「キミに勝った」なんて見れば分かることをいちいち口に出すマッサは相変わらず器が小さい。フェラーリのエースになりたいならもっと堂々としてほしいですね。ってもう今後はエース扱いかもしれないけど。。

F1にニューヒーロー誕生、トロロッソ、ベッテルが最年少優勝を達成

で、ベッテル君おめでと。安定した落ち着いたレース運び。凄いです。完勝でした。もし彼がルイスと同じ条件で走れるとすれば遥かに上をいくと思います。
チーム内の雰囲気を最高にする人柄、けして切れることのない気性、そしてドライバーとしての素質、
末恐ろしい若者です。一体いくつの勝利を積み重ねていくのか、注目したいですね。
でもその前にキミですよ、キミw お願いだから早く1勝してほしいっす。
けして贅沢なお願いではないと思うのですが。。 頼むよ^^;

F1 イタリアGP 決勝
1 15 セバスチャン・ベッテル トロ・ロッソ
2 23 ヘイキ・コバライネン マクラーレン
3 4 ロバート・クビサ BMW
4 5 フェルナンド・アロンソ ルノー
5 3 ニック・ハイドフェルド BMW
6 2 フェリペ・マッサ フェラーリ
7 22 ルイス・ハミルトン マクラーレン
8 10 マーク・ウェバー レッドブル
9 1 キミ・ライコネン フェラーリ
10 6 ネルソン・ピケJr. ルノー
11 12 ティモ・グロック トヨタ
12 8 中嶋一貴 ウィリアムズ
13 11 ヤルノ・トゥルーリ トヨタ
14 7 ニコ・ロズベルグ ウィリアムズ
15 16 ジェンソン・バトン ホンダ
16 9 デビッド・クルサード レッドブル
17 17 ルーベンス・バリチェロ ホンダ
18 14 セバスチャン・ボーデ トロ・ロッソ
19 20 エイドリアン・スーティル フォース・インディア

ファステスト:1分28秒047 / キミ・ライコネン(フェラーリ)

拍手する

F1ヨーロッパGP 決勝 +補足

前エントリー 「F1バレンシアGP」 って・・・相当動揺してるな。。。w

前回マッサが悲惨な終わり方して当然 「可哀相だ」 という意見の方が多かったようですが、僕は正直思えなかったのです。「明日は我が身」だという思いがありましたからね。懸念していた2戦目エンジン・・・やっぱり駄目でした。。気温が下がればグリップ不足、上がれば信頼性不足。どうしたもんだか。
はぁぁぁぁ。。。20年近くF1観てきて最も悲惨で力が抜けたレースでした。予選、スタート、展開、結末・・・全てが最悪。空回りしてますね。キミはけして諦めてなんかいないし、ヤル気はあるんです。彼がレースする理由は 「一番が好き」 なわけだから。辞めたいなら自ら「辞める」と言ってるでしょう、とっくに。ただ、それが全て悪い方向へ流れてしまってる。。今年はこうのような場面多いですね。もどかしいっすよ、キミさん。。
で、予選はやはりマッサに比べ重かったですね。もう何度も言いますが軽くしないと勝負になりません。そこらへん何とかなりませんか?ジョイントナンバー1とは聞こえは良いですが、もう少し練った戦略をキミさんに提供してあげないとマッサにやられ放題になってしまいそうです。何しろ「予選が全て」なスポーツと化してますから(こんなものレースではない!)。そしてやはりバレンシアは抜き難いサーキットでしたね。初めて動画を見た時の嫌な印象どおりでした。今回のレース、アンケートでは約8割のファンが 「つまらなかった」 と回答してます。当然の結果でしょう。シンガポール市街地コースは大丈夫でしょうか?ちょっと不安です。ティルケさん、もっと勉強しろよ。
さて、今シーズンは終了しましたが(おいおいw)、キミの今季3勝目を期待してスパを楽しみに待ちたいと思います。記念切手発売に華を添えてもらいたいものです。
過去は振り返るな。前を向こう。涙は嬉しい時に流そうぜ・・・(うむ、綺麗にまとめたな。。)

バレンシア市街地コース 決勝
01 マッサ(フェラーリ)
02 ハミルトン(マクラーレン)
03 クビサ(BMWザウバー)
04 コバライネン(マクラーレン)
05 トゥルーリ(トヨタ)
06 ヴェッテル(トロ・ロッソ)
07 グロック(トヨタ)
08 ロズベルグ(ウィリアムズ)
09 ハイドフェルド(BMWザウバー)
10 ボーデ(トロ・ロッソ)
11 ピケ・ジュニア(ルノー)
12 ウェバー(レッドブル)
13 バトン(ホンダ)
14 フィジケラ(フォース・インディア)
15 中嶋一貴(ウィリアムズ)
16 バリチェロ(ホンダ)
17 クルサード(レッドブル)
R ライコネン(フェラーリ)

Yahoo!ブックマークに登録 拍手する

| ホーム | 次ページ
Page Top↑

Recent Entries

Categories

Profile

ライコネン主観のF1好き

Author:管理人 山田
Mail Form
プロフィール

Archives

Search This Site

Google

  • F1観戦記

Yahoo! JAPAN

  • F1観戦記

Unique User

Page View

List me

  • 「F1観戦記-キミ・ライコネン主観のF1好き」のRSS
  • にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ
  • F1観戦記-キミ・ライコネン主観のF1好き QRコード
  • Google chrome

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。