Top Page > F1生観戦記 2008 in富士

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する
--/--/--(--) --:--
カテゴリ:スポンサー広告
[タグ未指定]

F1富士2008を総括(写真と共に完結編)

C1スタンド
今回観戦した場所はC1スタンド。コースから近く、とても楽しいポイントでした。
再来年も是非ここで観ようと思います。

ニック
あえて難点を挙げるなら、撮影には不向きかも。
僕のような普通のデジカメだとなお更辛いところです。
1コーナー立ち上がりを望遠で狙うのが最も簡単か?

キミ・ライコネン
ストレートでも 「1、2の・・・3!」 で狙えば数十回に1度はフレームインします。

アロンソ2
困ったときはトリミングで無理やりイン♪

失敗
でも基本はコレw

一貴コースアウト1
一貴コースアウト2
唯一のウェットセッションとなったフリー3回目はコースオフが目立ちました。
一貴君も2度やってます。(それぞれ別の周回)

雨宿りテント
今年初登場の 『雨宿りスペース』
これ本当に重宝しました。休憩、着替え、食事すべてOK

中嶋一貴
富士は「イベントが弱い」と言われてますが、昨年よりは良くなってるかも。
一貴の他にも多数登場したそうです。
人ごみ嫌いな山田は大半をスルーしましたがw

井出有治など
川井ちゃん、BS浜島さん、それと、え~~~~と、、、

ブルツ
これは気合入れて並びましたね、ええ。
コンマ数秒の改善を約束してくれる開発の神様・仏様・ブルツ様。
日本を愛するナイスガイであります。ホリが深い。

キミもどき
真打登場。フィンランド国旗を振り回すキミ・ライコネン!
・・・サングラス外したら普通の外人さんでしたw
予選終了後にドンチャン騒ぎしたのもこの方々。数名の仲間がいました。
決勝当日は大人しくプレカンを見届けた後、静かに富士を去っていきました・・・

関根さんの娘
決勝後にグランドスタンドを開放してのチャリティーオークション。
参加資格ないのでサッサと帰りましたw
右京くらいは見ておいてもよかったかな^^;

マッサ&バリチェロ
ドライバーズパレードは恒例のドナドナ。
お喋りに夢中でなかなか顔を拝見できないのが残念。
だからってこんなショットを保存しておくのもどうかと思う。

30度バンク
そういえば伝説の30度バンクが臨時駐車場になってました。
旧レイアウトはまさに富士“スピードウェイ”たる所以。

他にもボチボチ写真撮ってますがどれもイマイチっすw
キミ狙いでガッツリいったのですが・・・う~ん。。
後々Flickrへアップしておく予定ですのでお暇な時にでもご覧ください。

F1富士はとりあえず終了ということになりそうです。
昨年より間違いなく良い思い出となりました。鈴鹿は鈴鹿、富士は富士でお互いの色を出し、刺激し合う関係になれば最高かと思っております。
ただ、繰り返し「残念なレースだったな」と思わずにいられません。
何度振り返ってみても“彼”の犯した行為の意味が分からない。
彼とマッサの間には2,3台のマシンがいたというのに・・・全く理解できない。彼は○カなのか? 昨年の教訓が活かされてるとは到底思えませんね。敵はキミではなくマッサ。勘定できるなら当然分かるはずですが。。
富士は想定通り・・・いや、それ以上にタイヤに厳しいコースでした。
あのまま無事にキミ先頭で展開されてたらどうなっただろう?
未だにそう思わずにいられません。(スミマセン未練たらしくて)

さて、早くも上海ですか。
フェラーリの1-3フィニッシュ(キミ1位ならどのパターンでもOK)を期待して見ることにします。雨はなさそうかな?気温もまずまず。ガチンコ勝負ですね。今度こそハイレベルなレースをお願いします。
あ、キミ誕生日おめでとう。山田は昨日でした。
生年月日が一日違い。惜しい。

拍手する
スポンサーサイト
2008/10/17(金) 06:45
カテゴリ:F1生観戦記 2008 in富士 トラバ(0)
[タグ未指定]

F1富士2008を総括(レース編)

ドラパレの写真・・・上手く撮れてない(涙)
カメラにも肉眼にも収めようとした結果がこれですわ;;
2兎追うもの1兎も得ず。ええ、まさに。

クルサード
レース写真は殆どありません。DC先生くらいでしょうかw
もっとも先生がコナゴナになったのは周りが騒がしくなってから気付きました。それ程あのスタートには腹立ってたんです(怒)
一旦キミが先頭に立った瞬間のスタンド大歓声は鳥肌モノでしたよ。あのまま無事1コーナーを抜けていれば最高の瞬間が観れたと思わずにいられません。夢心地が一転・・・うぅ悔しい。。
“あの男” は 「ペナルティは重過ぎる」 という驚愕発言をしてるそうですが・・・

「勘違いもいい加減にしろ」

と言いたい。

「みな同じようにブレーキミスした」
貴方の暴走に皆巻き込まれたのです。
事実、タイヤにフラットスポットつくるほど激しいブレーキングしたのは貴方だけ。
この件について、詳しいご説明お願いします。

「ボクらは両方とも同じペナルティを受けたけど、ボクは誰にも当ててない。それが重要なところだと思うよ」
論外。キミが避けていなければ多重事故だったことが重要だ。

「いつだって後ろを振り返って、ああすればよかったと言うことはできるんだ。ボクはミスを犯し、その報いを受けた。でも、頭を上げて前を見なければならない」
幼少時まで振り返って下さい。大事に至る前に。お願いですから。
我を見失うその危険な性格はレースに適してません。

もう、この男は無視しようと決めてたのですが、こう目の前でみせられると我慢も限界です。ペナルティに関しては今まで繰り返してきた不可解な行為が招いた自業自得の結果だと思います。彼のは 『バトル』 ではなく、ただの 『走行妨害』 であり低レベル。何度も同じ誤ちを犯すのはホント勘弁してください。迷惑ですから!

・・・ふぅ、これによってキミのマシンはダメージを受けたそうですが・・・それでもピケ、ヤルノをパスして順位挽回。クビサとのバトルも熱かったですが、あれは接触でもしないかぎり抜くのは難しかったかもしれません。そもそも2回目の給油直前、周回遅れ(ニコ)に爆裂走行をストップされた時点でキミの2位は無くなったんだ。。うぅバカぁ。。
それでも数多くの見せ場をつくってくれたキミに感謝。
67周走りきってくれて本当にありがとう。来年こそは必ず目の前で勝利を!

アロンソ
で、優勝はアロンソでしたね。
ず~っと快調で、強かった頃のルノーみたいでした。
皆温かい拍手。ここ2年で急速にファン増やしたなぁ(笑)
それと忘れてはいけないのがマッサ。
数多くのドタバタで楽しませてくれましたw
でもブルデーへの25秒ペナルティ、あれはおかしいんじゃないかな~。彼は何も悪くない。ただのレーシングアクシデントだと思います(むしろ非があるとするならマッサの方に思える)。あんなことでペナルティ喰らうなら皆恐縮してしまう。不透明な判定はよくないです。

とまあ、楽しい内容にしたかったのですが始めも終わりもペナルティが目立つレースとなってしまいました。これはよくありませんね。以前も書いたとおり、『会議室のF1』 はよくない。もっとお客さんのことも考えてほしいです。

今年も残り2戦。このままキミは勝てないままなのでしょうか。
歯車が噛み合わないまま2008年シーズンが終わろうとしてます。
これが来年の大爆発に向けた静けさ、と思わなければやってられません。
クソ~、鈴鹿のチケット取ってやる!(争奪戦に自信なし)

拍手する

F1富士を総括(シャトルバス編)

F1富士2008のシャトルバス運行状況です。
カイゼンの効果をご覧ください。

【ルート:三島駅 予定運行時間:95分】
10月10日(金)
-行き-
出発:8時00分 到着:9時15分 (運行時間 75分
・行列待ちナシ
・留置きバス内待ち時間ゼロ
・ゲート内はスムーズに運行
・市内渋滞はあったものの予定より早く到着
-帰り-
出発:16時20分 到着:18時05分 (運行時間 105分
・行列待ちナシ
・留置きバス内待ち時間ゼロ
・ゲート内はスムーズに運行
・帰宅ラッシュによる市内渋滞発生。予定より若干遅れ到着

10月11日(土)
-行き-
出発:8時00分 到着:9時05分 (運行時間 65分
・行列待ちナシ
・留置きバス内待ち時間ゼロ
・ゲート内はスムーズに運行
・市内渋滞も特になく予定より早く到着
-帰り-
出発:16時20分 到着:17時45分 (運行時間 85分
・行列待ちナシ
・留置きバス内待ち時間 5分
・ゲート内はスムーズに運行
・市内渋滞はあったものの予定より早く到着

10月12日(日)
-行き-
出発:7時00分 到着:7時55分 (運行時間 55分
・行列待ちナシ
・留置きバス内待ち時間ゼロ
・ゲート内はスムーズに運行
・市内渋滞もなく予定より早く到着(3日間で最早)
-帰り-
出発:16時30分 到着:18時15分 (運行時間 115分
・行列待ちナシ
・留置きバス内待ち時間ゼロ
・ゲート内は渋滞するが緩やかに進行。約15分程度で一般道へ
・市内渋滞発生により予定より若干遅れ到着

どうでしょう。5時間半待たされた昨年とは比べものになりません。
ムダな体力の消耗もなく、バス内で会話する余力もありました。
スタッフやシャトルバスの大幅増員、そして集客数を減らすという大企業トヨタだからこそ可能とした赤字覚悟のカイゼン。その効果は想像以上でした。
スタッフの教育も徹底されていたようで、挨拶から何から分厚いもてなしでした。
恐るべしトヨタ式管理・・・僕みたいな人間は絶対働けないですね(笑)

その他の運営に関してはまだ物足りない点もあります。
先にも書いたとおり、祭典としての魅力はまだまだ鈴鹿には敵いません。
でもまだ『2年生』なのです。それは今後じっくり育ていけばいいでしょう。
それより目に付いたのはお客さんの富士への認識不足。
ヘソ出し、超ミニスカート、極細ヒール・・・もちろんごく少数ですがビックリしました。。観戦スタイルは人それぞれですが、オシャレを謳うにしても場所に見合ったものがあると思います。「原宿ではイケても富士だと浮いてますよ~」と、ヒールが折れて険悪ムードのカップルを見て思いました^^;
・・・って、そういう自分も油断して真っ赤に日焼けしましたが;;
嗚呼、2年連続の失敗(昨年も初日に日焼け)。痒くて仕方ないw
人のこと言ってる場合じゃないな。学習しよう。

拍手する

F1富士2008:最終日を終えて

ライコネンのピット

「こんなに早く家に帰れると思わなかった」
これがF1日本GP2008の率直な感想です。
他のルートがどういう状況なのか分かりませんが、三島駅ルートに関しては完璧でした。3日間通して待ち時間ゼロ。多少の市内渋滞を除けば苦痛は全くありませんでした。恐るべしトヨタ改善。
ただ、昨年より進歩したとはいえ、まだ 『祭典』 という雰囲気は薄いかな。ちょっとお固い感じがしました。
昨日ドンチャン騒ぎだったフィンランド応援団は何やら指導を受けたらしく、今日はやたら大人しかったです。う~ん、他人に迷惑掛けない範囲で盛り上がるのは全然悪くないと思うのですが・・・異文化交流、なかなか難しいですね。。
レースに関しては振り返る気力が沸いたら書きます。
とにかく頭に血が上って記憶飛んじゃいましたw

- 最終日の感想 -
・富士には曇りがよく似合う
・『不味くて高い』 ボッタクリ店は健在
・牛串には数段階の値段がある
・1000円の牛串発見!
・昨年よりイベントに力入れてた気がする
・ブルツ様、ハミー、川井ちゃんが見れてよかった
・あれ?もう一人いたような・・・
・ドライバーズパレードのキミはお喋りさん
・彼は案外寒がりだ
・北欧出身のクセに人一倍寒がり
・フードを取りなさい!
・彼の笑顔を拝めるのはヘイキまたはベッテルだけ
・正面を向きなさい!
・ニコとルーベンスには周回遅れの学習が必要
・ルイスに学習という文字はない
・彼の場合、「自信」ではなく「過信」または「勘違い」
・一度とっちらかったマッサは誰にも止められない
・キミと同じチームじゃなければ好きになってたかも
・アロンソに同情したことを後悔してる人がいると思う
・強かったルノー時代を思い出せ!
・自慢じゃないが僕はアロンソが好きじゃない
・べつに嫌いでもないけど・・・
・アロンソはライバル、ルイスは敵
・朝が弱い山田でも4時半に起きれることが判明
・やればできる!

というわけでF1富士終了です。
3日間大きな混乱もなく楽しかったです。運営面も悪くなかった。
でも、やっぱ一番は天候が比較的良かったこと。
F1富士を最も左右するのは天気である、と痛感しました。
天気予報との睨めっこは今後も変わらないでしょうね^^;
シャトルバスなどの詳細はまた後日書きます。

それと同時に山田にとっての2008F1も事実上終了。
キミのタイトル獲得が完全に消滅してしまいました。。
もう誰であろうとも興味ありません。
キミだけ。そうキミだけなんです。
残り2戦、「もしや勝てちゃう!?」 だけをモチベーションに見ようと思います。
うぅぅ。。。寂しいよ。。

拍手する

終わっちゃったよ~~

20081012165413
留め置きバスに乗車し、最終日も待ち時間はゼロです。ただゲート内は渋滞してます。この程度は仕方ないかな。緩やかに流れてますし。
うん、昨年より全然いいよ。体力の消耗が全然違う。バス内でF1の話しが出来る。
これなら今後も鈴鹿と交互に行きたいですね。改善点はまだまだありますけど。
とりあえず観戦した皆さん、お疲れ様でした。気をつけて家路に着きましょう^^ 拍手する
2008/10/12(日) 16:54
カテゴリ:F1生観戦記 2008 in富士 トラバ(0) コメント(3)
[タグ未指定]

| ホーム | 次ページ
Page Top↑

Recent Entries

Categories

Profile

ライコネン主観のF1好き

Author:管理人 山田
Mail Form
プロフィール

Archives

Search This Site

Google

  • F1観戦記

Yahoo! JAPAN

  • F1観戦記

Unique User

Page View

List me

  • 「F1観戦記-キミ・ライコネン主観のF1好き」のRSS
  • にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ
  • F1観戦記-キミ・ライコネン主観のF1好き QRコード
  • Google chrome

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。