Top Page > 2008年03月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する
--/--/--(--) --:--
カテゴリ:スポンサー広告
[タグ未指定]

フェラーリは 『周到』 ですから。

毎年のことですがフェラーリというチームは“きな臭さ”が付きまとうみたいですね。
開幕2戦目にして早くもチームオーダー疑惑とは恐れ入りました。
だって2戦目ですよ、2戦目。昨年の終盤戦みたいな状況下ならまだしも(昨年もチームオーダーは「なかった」と踏んでいる。個人的にw)こんな序盤戦で発動するわけがない。ほぼ同じ燃料を積んだ1stスティント(若干キミの方が重かったはず)で安全なマージンを築くことができなかったマッサの力負けとみるのが自然でしょう(多大なる贔屓と言いたければ言うがよい)。実際もしそうだとしたらマッサはふて腐れて予選などまともに走るわけがないw 
条件が逆転した2ndスティントでの差がその証拠じゃないかと贔屓は思うのであります。

昨年のタイトルはマッサのサポートとマクラーレンの内部崩壊に助けられた感があり、またそのことに満足していないキミ・ライコネン(あくまで妄想)。常々口にする「チームオーダーに興味ない」は本心であり、“勝たせてもらう”気は更々ないはずです。
まぁ、、、頭のキレるスタッフ揃いですから当人たちの気付かないところで“遠隔操作”がなされてる可能性も完全には否定できませんが・・・^^;

さて来週のバーレーンから、スペイン、トルコと昨年マッサが全てポールトゥウィン(そのうち2レースはハットトリック)で飾ったサーキットが続きます。彼が復活するなら次しかないはずです。
ここでもしキミが引導を渡すようなことがあれば・・・疑惑は疑惑でなくなるかもしれませんね!
早くも序盤戦の山場を迎えた感じであります。。



拍手する
スポンサーサイト
2008/03/28(金) 22:10
カテゴリ:キミ・ライコネン トラバ(0) コメント(2)
[タグ未指定]

2008 F1マレーシアGP

さて、無事に開幕戦(ん?w)を勝利したキミ。
下馬評どおりF2008は速く、タイヤに優しいマシンでした。これが本来の姿だと信じたいところです。
一方、各地で集中砲火に遭ってるのがチームメイトのマッサ。
スタートでキミに幅寄せした挙句、自爆でジ・エンドという目を覆わんばかりの結果でした。
今さらこの“お祭り”に加担する気はないし、彼にとって今回は酷な環境だったなと思っております。
この木曜会見でのイジワルな質問・・・

「フェリペ、2009年からあなたに代わってセバスチャン(ベッテル)がフェラーリに加入するといううわさがありますが?」

ああ酷いw トップドライバーとしての自尊心はズタボロです^^;

「僕は3年間の契約があるんだよ。君たちは覚えていないかもしれないけどさ」

うぅぅぅ、、、、マッチャよ・・・まともに答えるなってw ここはジョークで返すトコだろ。。。

それでも予選でポール獲るあたりは凄い。彼って追い込まれると底力を発揮するタイプなのかもしれませんね。
で、幅寄せ。全世界を激怒させた問題のシーン。
強い意志でした。絶対に勝つ、という彼なりの強い意志。
「これで勝てる。逃げて勝つ!」
・・・ところがキミは冷静に先を見据えピット作業での逆転を選択。
何も考えてなさそうで意外と考えてます、この人。
昨年あたりからだいぶ戦略というものを学んだようです。

2秒以内にピタリと追走するカーナンバー1に何を思ったのだろう?
遥か前方をピットロードから出てくるカーナンバー1に何を感じたのだろう?
みるみる遠ざかるカーナンバー1に一体何を悟ったのだろう?

マッサが異様にナーバスになってるのは自身の去就だけではなく、やはりキミ・ライコネンという存在が大きいんじゃないかな。自分より期待されてる彼の存在を認めたくないのでしょう。
ましてやクールでイケメンときたもんだから心中穏やかではありません(嫁さんに関してはマッサ圧勝w)。
ただ、もっと上手に気持ちをコントロールしていかないと、キミと張り合うどころかチームに迷惑をかけてしまうぞ。個人的にはマッサ嫌いじゃないんです。締まりの悪い口がムカツクwだけでキャラとしては稀にみる逸材だと思ってます。
レベルの高い争いを展開してシーズンを面白くしてもらいたいです。ほどほどに頑張るんだマッサ。

・・・と何だか珍しくマッサ スペシャルになってしまったw
他はといえばBMWの高いポテンシャルは本物みたいですね。
それも昨年以上の奥行きを感じさせます。やはり脅威でしょう。
クビサも今年のマシンとは相性が良さそうです。ニック再びピンチか!?

で、マクラーレンは今回が特別悪かったのだと思うんだけど・・・どうなのかな?
ただ、ルイスのタイヤの使い方が厳しいのは予想通りかもしれません。
今後も 『振り向けばヘイキ』 が先行する場面がみれそうな予感がします。
ロン、そろそろいいな?w

健闘のトヨタ、やっぱり今季のマシンはヤルノ専用か?w
オフシーズンからグロックとの意見が割れてましたから・・・
それにしてもグロックは2戦連続で勿体ないレースしちゃいましたね。。
ノーインパクトのピケjrと並んで現時点での期待外れ筆頭候補となってしまっています^^;
今後大化けはあるのか、ないのか、う~ん、、、ないかもしれないw

【F1マレーシアGP決勝、フェラーリ復活の今季初勝利!】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080323-00000110-ism-moto

拍手する
2008/03/25(火) 00:30
カテゴリ:F1観戦記 2008 トラバ(0) コメント(2)
[タグ未指定]

うれしい!うれしい!!

オォォ~グラッチェ~~~!!
いやぁ、嬉しい、、よかった、、本当によかった。。。
シーズン前の下馬評通りのフェラーリ、そしてキミ・ライコネンでした^^
一発では僚友マッサと互角レベルであることはキミ馬鹿な私でも渋々認めつつありますが、レースになればやはりキミが強い、強いんだ!w
タイヤの使い方がウットリするくらい抜群ですね。一貫性ある高いレースペースは彼の最大の強みではないでしょうか。TCという『お節介』が排除され、存分にドライブを楽しんでいるように思います。

さぁ、ここからキミの2008年が開幕します。
ライバルの巻き返しは必至でしょうからまだまだ気は抜けないぞ!
とにもかくにも「壊れないでよかった・・・」
今回はコレに尽きます^^;

マレーシアGP観戦記はまた後日書きたいと思います。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080323-00000110-ism-moto

拍手する
2008/03/24(月) 01:37
カテゴリ:キミ・ライコネン トラバ(0) コメント(2)
[タグ未指定]

キミが撃墜されませんよーにw

予選フェラーリ速かったですね。ようやく本気を出したのかしら?
マッサが前にいると他車よりもキミ潰しに躍起になるので心配ですwww
すこ~しキミの方が重いのかな?Q2では上手くいってたのでポール獲れなくて残念でしたが決勝はやってくれるでしょう。雨の可能性もありますし、まずは堅実なスタートに期待したいです。
ヤルノに前をいかれたら絶望感でTV消すだろうなw

マクラーレンの2台はニックのアタックを妨害したとして両者5グリッド降格が決定。
う~ん、どうなんでしょうね。昨年からマクラーレンへの風当たりが厳しい気もしますが^^;
『ヤルノ教習車』に加え、BMWの2台もレースになると『通せんぼ』と化すし、前方のアロンソに至ってはモチベーションMAXな状況でしょうからマクラーレン勢は相当な覚悟で臨まないと厳しいですね。
もっとも最終的には着実に3番手には上がってくるだろうし、フェラーリが開幕戦のような信頼性不足を露呈したらまだまだどうなるか分かりません。今回もまたサバイバルになるのか決勝が楽しみであります。
ああ、今年はとっても心臓に悪いシーズンになりそうだな^^;

マレーシアGP 予選
1  F・マッサ    フェラーリ
2  K・ライコネン     フェラーリ
3  J・トゥルーリ     トヨタ
4  R・クビサ    BMW
5  N・ハイドフェルド  BMW
6  M・ウェーバー レッドブル
7  F・アロンソ    ルノー
8  H・コヴァライネン マクラーレン ※
9  L・ハミルトン マクラーレン ※
10 T・グロック    トヨタ
11 J・バトン     ホンダ
12 D・クルサード レッドブル
13 N・ピケ・ジュニア  ルノー
14 R・バリチェロ   ホンダ
15 S・ベッテル   トロロッソ
16 N・ロズベルグ   ウィリアムズ
17 G・フィジケラ フォースインディア
18 S・ボーデ     トロロッソ
19 佐藤 琢磨   スーパーアグリ
20 A・スーティル フォースインディア
21 A・デビッドソン   スーパーアグリ
22 中嶋 一貴     ウィリアムズ   ※※

※   予選順位から5グリッド降格
※※ 予選順位から10グリッド降格
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080322-00000011-fliv-moto
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080322-00000111-ism-moto&kz=moto

拍手する
2008/03/23(日) 12:19
カテゴリ:F1観戦記 2008 トラバ(0) コメント(0)
[タグ未指定]

雨のレースになるのかしら?

94599.jpg

良いのか悪いのか『衝撃のメルボルン』が過去のものとなり早くも第2戦マレーシアであります。
この数日はフェラーリお得意の大騒ぎに終始したわけでありますが、ドライバーを非難しようともECUに懸念を抱こうとも何の慰めにもなりません。偉大なるOBさん達、ちょっとは黙ってくれw
とにかく結果を残してくれることを切に願い期待する他にありません。
週末は雨の予報。信頼性に不安を抱えるフェラーリにとって恵みの雨となるでしょうか?
もちろん気温は高くなるでしょうから予断は許しません。
それでもF2008のポテンシャルを信じ、期待せずにはいられないのです^^
キミなら必ずできる。マッサは分からんw


拍手する
2008/03/21(金) 08:27
カテゴリ:F1 トラバ(0) コメント(3)
[タグ未指定]

ラウダ爺は毎年うるさいなw

心のリハビリが一先ず済んだところで開幕戦の感想書いてみるか(鬱)

とにもかくにもフェラーリの乱調、評判倒れに終始したグランプリですが、信頼性においては開幕直前にも不安説が囁かれておりました。ただ楽観説も根強く、天にも昇る賞賛の声と共に開幕戦の大本命となっていたわけであります。
それがフタを開けてみたらクソ暑い環境で見事に信頼性崩壊が露呈したわけで・・・おまけに「じつは1発の速さに不安なんだよ~ん」なんて要らないカミングアウトまでする始末。。。
すっかり騙されました^^;この調子ではセパンでも苦しいぞ、と。。
信頼性確保の為、何らかの『妥協』を強いられる可能性は大いにあるでしょう。何しろ連戦では適切な改善は期待できそうにありません。とにかく完走できるエンジンを用意しなければ・・・
レースペースは悪くないのでまだ救いですが序盤戦はしばらく我慢が必要かも。。
バーレンまたはスペインで投入予定の新型フロントウイングに期待したいところです。
今のうち笑っとけ、携帯大好きチームめw

さて、評価が地に落ちたといえば両ドライバーも同様ですが、マッサは問題外wとしてキミに関しては心配してません(断言)。TC廃止はキミにとって有利であるとずっと主張してきましたが、それは今も全く変わりません(強く断言)。2度のお粗末な場面を演じたわけですが、TC云々以前の問題ですから気にしなくてもよい(ん、あれ?w)。
最初のコースオフなんかはルイスが射程圏内に入ってちょっと意気込みすぎたのかなぁ^^;
『アイスマン』なんて呼ばれてるけれど、とことん1番を追い求める熱いハートの持ち主ですから。。セーブして3位キープなぞ考えもしてなかったでしょう(もっとも直ぐにピットインしなきゃいけなかったんだけど・・・抜いてもあまり意味なかったんだけど・・・ていうかピットレーンオープンのタイミングで入るべきだったんだけど・・・)
ま、どうせミスしなくても壊れたんだから得意のポジティブ精神でいくしかないっす。。
この棚ボタ 1ポイントはデカイぞ(哀)

で、レースはというと大荒れで面白かったです(強運・傲慢ファザコン坊主を除いて)。
今回改めて思ったことは 『レースにリスクは付き物』 だということ。
マシンが横滑りするなんて一昔前なら当たり前のことで、それをドライバーの腕でねじ伏せてナンボでしょう。 コースも安全、マシンも安全、そのうえ運転補助まで・・・って給料返せ!!w
確かに命を守ることは大切です。でもそれと運転補助は別問題でしょう。
クラッシュの多い開幕戦でしたが今後慣れてくればそれも落ち着くはず。
最高峰にふさわしいドライビングテクニックでファンを楽しませるようなレースを期待したいです。
(個人的にはセミオートマも廃止希望w)

最後に、ニコ初表彰台おめでとう!
じつをいうと彼には一抹の疑問を抱いておりました。
予選での速さ、コンスタントに上位フィニッシュする堅実さは確かなモノを感じるも、どうもサバイバル戦になると脆い印象が強かったのです。
それが今回はしっかりと生き残って3位ゲット。ニックに僅かのタイミングで先を越されたのは惜しかったけれど、これを皮切りに一回り強くなるような予感がします。
「一貴がニコを喰っちゃうんじゃない?」なんていう淡い期待は見事吹っ飛ばされましたw
その一貴ですが・・・
う~ん、よく頑張ったとは思うけれど・・・ちょっと日本メディア騒ぎ過ぎかな^^;
期待していたよりパフォーマンスは良くなかったと思います、正直。
まだまだ時間はある。頑張れ、そして目指せ表彰台!
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080318-00000110-ism-moto

拍手する
2008/03/18(火) 18:40
カテゴリ:F1観戦記 2008 トラバ(0) コメント(3)
[タグ未指定]

キミは散々な開幕

「ショックじゃない」といったら嘘になる。
今まで観てきた中でワーストに近い内容だったと思う。
果敢に前を狙うスタイルはまさに彼らしい熱いモノだったけれど(山田は『アイスマン』というニックネームがあまり好きではない。コース上ではむしろ『ホットマン』だろう)、いかんせん空回りし過ぎた印象が強い。前半は上手くまとめていただけに何とも勿体無い。。
2度目のアクシデントとなった単独スピンなど「これが本当にキミ・ライコネンなのか!?」と我が目を疑ってしまった。(冷静に振り返ると、マッサが早々と自滅したせいに思えてきた。キミは一人でマクラーレンに挑んだのだ!いかん、いかん、贔屓が過ぎるぞ・・・。いや、でも・・・う~んw)
そのうえマシンの信頼性不足は予想通り深刻ときている。
キミのことだから来週には気持ちを切り替えてリベンジしてくると思うけれど完走できなければ意味がない。う~ん、今年は何かと苦労しそうだな。。

レースの感想は時間を置いてから書くことにしよう。心のケアが必要だ(涙)
暑くて大荒れだったレース・・・結果はともかく嫌いじゃないぞ^^;
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080316-00000014-fliv-moto 拍手する
2008/03/16(日) 18:16
カテゴリ:キミ・ライコネン トラバ(0) コメント(2)
[タグ未指定]

脅威だぞBMW

2008年F1がついに開幕。
マクラーレンの一発の速さ、フェラーリの信頼性不安、ルノーの苦戦・・・
ある程度は予想通りでした。
ウィリアムズも初日のトラブルを考えればまずまずでしょう。
一貴には落ち着いて完走目指してもらいたい。

で、この日最大のサプライズがBMWのポテンシャル。
パドックで囁かれていた「BMW脅威説」が本当であることが証明された格好です。
軽タンである可能性は否定できませんが、それでもこれだけ走れるのだから今後かなりの活躍が予想されます。
フェラーリの1強、といわれていた2008F1ですが、このBMWを加えた3強対決になるかもしれませんね。何しろ「伸びシロ」が最も大きそうなのがこのBMWですから、まさしく脅威であります。

一方フェラーリは特にインパクトもなく予選を終えています。
キミのトラブル・・・ええ、これは想定の範囲内です。「やっぱりな」と。。
キミ好きの悲しい性なのでしょう。不運に対する免疫はバツグンなのだ^^;
F2008は予選よりも決勝で力を発揮できるハズなので追い上げに期待しましょうか。
おそらく燃料をタップリ積んで、タイヤに優しいマシン特性を活かす戦略をとると思われます。
去年のマッサよりは上位でフィニッシュしたいぞ。

それにしても昨年からフェラーリはこうした細かいトラブルが目に付く。
管理体制の欠如というしかないでしょう。
ますますイタリア色強まった今シーズン、う~ん心配だな。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080315-00000013-fliv-moto

2008 オーストラリアGP 予選
 1 L.ハミルトン  McLAREN
 2 R.クビサ      BMW 
 3 H.コバライネン McLAREN
 4 F.マッサ     FERARI
 5 N.ハイドフェルド  BMW
 6 J.トゥルーリ   TOYOTA
 7 N.ロズベルグ   WILLIAMS
 8 D.クルサード   RBR
 9 T.グロック   TOYOTA ※ 計10グリッド降格が決定
10 S.ベッテル   TORO ROSSO
11 R.バリチェッロ HONDA
12 F.アロンソ    RENAULT
13 J.バトン    HONDA
14 中嶋 一貴    WILLIAMS
15 M.ウェバー    RBR
16 K.ライコネン   FERARI
17 G.フィジケーラ  FORCAE INDIA
18 S.ボーデ     TORO ROSSO
19 A.スーティル   FORCAE INDIA
20 佐藤 琢磨     SAF1
21 N.アンジェロ・ピケ RENAULT
22 A.デビッドソン  SAF1
拍手する
2008/03/16(日) 02:12
カテゴリ:F1観戦記 2008 トラバ(0) コメント(0)
[タグ未指定]

2008F1開幕までいよいよ・・・

最近スザンヌが気になる山田です。
あんなに可愛かったっけ?w
彼氏?そんなのオッパ(以下、死語)

さて、1週間後に迫った2008F1。オフのテストに一喜一憂しながらも結局は「開幕してみなければ分からないぞ」という不安感に包まれております。
ええ、そりゃ「フェラーリちょっとヤバくない?」なんて耳にしたら不安にもなりますとも(信頼性ね、信頼性)。
でもまあ両ドライバー共にポジティブな感触を得ているようだし、キミに至っては終始満足気な様子だったので本番はやってくれることを祈っております。
レースペースにおいては頭一つ抜けている感じですし。。

それにしてもま~だマッチャマチャは待遇なんぞ心配してる様子なのだが・・・
1年間共にして分かんないのかなぁ。
言わなくてもキミはナンバー1待遇など望んでないし、今のフェラーリで円滑なチームオーダーなど出せないでしょう。混乱を招くだけ。
安心してガチンコ勝負しなさい。どっちみちシートは狙われ・・・おっと。。

で、楽しみといえばテストの結果からして台頭してきそうなウィリアムズですが、タイムだけで判断するのは危険危険。ルノーやBMWもかならずいいトコまでくるだろうし、レッドブルも潜在能力ありそうです。このグループが今年のF1を大いに盛り上げてくれるんじゃないかなと期待してます^^

日本勢は・・・Zzzzz

拍手する
2008/03/07(金) 05:30
カテゴリ:F1 トラバ(0) コメント(2)
[タグ未指定]

たしかに。でも過去は過去なのだ。

偉大なる“教授”が現代F1に苦言を残してます。
たしかに彼の現役時代を知る者にとって最近のF1は魅力的ではないかもしれません。
正直言うとボクもその中の一人です^^;
「(ドライバーの)才能を正確に見極めることはできない」という指摘ももっともです。
ただ、こればかりは 『時代が代わった』 というしかないんじゃないかな。
速いマシンを確実に走らせることも立派な才能ですから・・・
キミ(ライコネン)やアロンソのように現代でも持続性ある速いドライバーは存在します。
彼らにルイス(ハミルトン)やニコ(ロズベルグ)が続くことができるのかはこれから分かることでしょう。
2人とも“速い”若者ですが“強さ”はまだ未知数です。

プロスト「今のF1はクルマが速ければ誰でも勝てる
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080304-00000001-rcg-moto

過去を振り返ってばかりでは前に進めません。新シーズンに注目しましょう^^
TCSが取り除かれただけでもメッキを剥される者が出てくるハズです(笑)

拍手する
2008/03/04(火) 18:58
カテゴリ:F1 トラバ(0) コメント(2)
[タグ未指定]

ウィリアムズ新車発表

93008.jpg

新車発表といわれても既に十分見慣れた感がありますね。
ウィリアムズの2008年マシン、FW30であります。

以前 「白と青」 と書いたカラーリングは「白と黒」 でした^^;
くどいようですが格好良いマシンです◎
大仕事をやってのける可能性大であります。

さあ、あとはスーパーアグリが無事メルボルンに登場することを祈りましょうか。
開幕まで2週間をきりました。いよいよです。


拍手する
2008/03/04(火) 04:38
カテゴリ:F1 トラバ(0)
[タグ未指定]

| ホーム |
Page Top↑

Recent Entries

Categories

Profile

ライコネン主観のF1好き

Author:管理人 山田
Mail Form
プロフィール

Archives

Search This Site

Google

  • F1観戦記

Yahoo! JAPAN

  • F1観戦記

Unique User

Page View

List me

  • 「F1観戦記-キミ・ライコネン主観のF1好き」のRSS
  • にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ
  • F1観戦記-キミ・ライコネン主観のF1好き QRコード
  • Google chrome

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。