Top Page > 2008年06月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する
--/--/--(--) --:--
カテゴリ:スポンサー広告
[タグ未指定]

2008 F1フランスGP決勝

う~ん、マッサが勝ってキミが2位・・・ですよね?
でもどうして地上波中継では 「マクラーレンの1-2フィニッシュ!!」 というシャウトが炸裂したのだろうか。。難聴?幻聴??ロンの念力か!? ・・・あまりに深刻な症状なので明日あたり耳鼻科行ってきます。。

さて、前エントリーの通り、キミの結果は残念、走りは大満足、といったレースでした。改めて痛感したのはモチベーションの重要さ。カナダでの “もらい事故” によって 『走りたいモード』 に転換したキミはマクラーレン時代のようなキレっぷりでした。アクセル踏み倒してエキゾースト爆破させたんじゃないのか!? というくらい久々に、というかフェラーリ移籍後初めて “らしい” 走りだったように思います。・・・マシンが壊れるところまでマクラーレン時代に戻る必要はなかったのですがw
この調子で一戦必勝といってもらいたいところですね。今後が楽しみ。

で、優勝はマッサ。ハッキリいって強い。元々のスピードに加え今年の彼には運もある。巷では 「過小評価だ」 と言われているが一理あると思います。メンタル面において一抹の不安はあるけどキミの最大の敵はマッサじゃないかしら。って・・・褒めすぎか?

3位はヤルノ。おめでとう。トヨタではなくヤルノおめでとう。
僕はヤルノでは勝てないと思っている。これは正直な感想。トヨタが本当に勝ちたいのなら(以前の記事のとおり)新たなエース候補を迎え入れる必要があると思うのです。でもそれとこれは別。とにかくよかった。彼は本当に頑張ってます。アチコチから痛烈な声を浴びせられても 『一番のトヨタ信者』 として歯を喰いしばってきた。希望のあるコメントを発し続けてきた。とても素晴らしいではないか。もうこうなったら 『頑張れヤルノ、満足するなトヨタ よし、コレでいこう。
表彰式でのチームクルー達の歓喜は本当に最高でした。やっぱこの時を心待ちにしているんだもんね。F1もまだまだ熱いスポーツだな。。

【マッサV、トヨタは2年ぶり表彰台/F1】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080622-00000053-nks_fl-moto

F1フランスGP 決勝
01 マッサ(フェラーリ
02 ライコネンフェラーリ
03 トゥルーリトヨタ
04 コバライネン(マクラーレン)
05 クビサ(BMWザウバー)
06 ウェバー(レッドブル)
07 ピケ・ジュニア(ルノー)
08 アロンソ(ルノー)
09 クルサード(レッドブル)
10 ハミルトン(マクラーレン)
11 グロック(トヨタ)
12 ヴェッテル(トロ・ロッソ)
13 ハイドフェルド(BMWザウバー)
14 バリチェロ(ホンダ)
15 中嶋一貴(ウィリアムズ)
16 ロズベルグ(ウィリアムズ)
17 ボーデ(トロ・ロッソ)
18 フィジケラ(フォース・インディア)
19 スーティル(フォース・インディア)

Yahoo!ブックマークに登録 拍手する
スポンサーサイト

不幸中の幸い・・・ん~やっぱり不幸だよ。。

103436.jpg

「何も起こりませんよーに」 って書いたのに・・・(涙)
気持ちよくぶっ飛んでいたから嫌な予感してたんだよなぁ。。
マッサめ、他人の・・・ていうか僚友の不幸を喜び過ぎだぞっ!w
まあいい、そうやって空気読めない奴はいつか罰あたるんだっ。いまにみてろ、泣くなよ。
・・・正直モヤモヤ感は残りますが、久々に速いキミがみれたのはよかったです。エキゾーストのトラブルは本当に残念でしたが、それでも8ポイント獲得。よしとしよう。次戦エンジン交換必至ですが1回のみはペナルティ対象外なので影響はないでしょう。チームには再発防止に全力を注いでもらいたいです。
最後に、5戦連続FLおめでとう。これはキミ自身の新記録であり、通算30回目のFLです。
まさに “ミスター決勝” にふさわしい記録である。嗚呼。。

フランスGP 決勝
01 マッサ(フェラーリ
02 ライコネンフェラーリ
03 トゥルーリ(トヨタ
04 コバライネン(マクラーレン)
05 クビサ(BMWザウバー)
06 ウェバー(レッドブル)
07 ピケ・ジュニア(ルノー)
08 アロンソ(ルノー)
09 クルサード(レッドブル)
10 ハミルトン(マクラーレン)
11 グロック(トヨタ
12 ヴェッテル(トロ・ロッソ)
13 ハイドフェルド(BMWザウバー)
14 バリチェロ(ホンダ)
15 中嶋一貴(ウィリアムズ)
16 ロズベルグ(ウィリアムズ)
17 ボーデ(トロ・ロッソ)
18 フィジケラ(フォース・インディア)
19 スーティル(フォース・インディア)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080622-00000053-nks_fl-moto 拍手する

久々のポール獲得

XPB_0VPQ1DS0C2L6GX0O3TKE8-2.jpg

「よっこらしょ」 という感じのガッツポーズ。久しぶりに見れた気がします。
お待たせしました、ようやく今季2度目のポール獲得です。土壇場でマッサに逆転されるという 『負のイメージ』 が今回も襲い掛かってきましたが何とかゲットです。どうもマッサは首を痛めているみたいですね。エレベーター(?)に感謝。 ・・・おっと、これは失言だw
最後はチーム側からの指示でピットへ戻ったキミ。これで1周分の燃料確保。普通に考えればマッサと対等以上の条件でレースに臨めそうです。今回はぜひ必勝で!何も起こりませんよーに!!

F1フランスGP 予選
01 K・ライコネン(フェラーリ)
02 F・マッサ(フェラーリ)
03 L・ハミルトン(マクラーレン) ※
04 F・アロンソ(ルノー)
05 J・トゥルーリ(トヨタ
06 H・コバライネン(マクラーレン) ※※
07 R・クビサ(BMWザウバー)
08 M・ウェバー(レッドブル)
09 D・クルサード(レッドブル)
10 T・グロック(トヨタ
11 N・ピケ・ジュニア(ルノー)
12 N・ハイドフェルド(BMWザウバー)
13 S・ヴェッテル(トロ・ロッソ)
14 S・ボーデ(トロ・ロッソ)
15 N・ロズベルグ(ウィリアムズ) ※
16 中嶋一貴(ウィリアムズ)
17 J・バトン(ホンダ)
18 R・バリチェロ(ホンダ)
19 G・フィジケラ(フォース・インディア)
20 A・スーティル(フォース・インディア)
※   10グリッド降格
※※  5グリッド降格

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080621-00000049-nks_fl-moto
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080621-00000005-rcg-moto
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080622-00000050-san-spo 拍手する

左近、新スポンサー 『マリエ』 獲得

いかん。。。仕事が忙しいからマニクール終了までブログ自粛予定だったのだが・・・これはツッコまずにはいられない。マリエ山本左近が濃厚キス』 ってwww
いや、正直な感想・・・
ただただ・・・

気色悪いw

あの 『七三・脂ギッシュ&スケベ面』 の左近とキッスハート おぇ~。。。
金持ちセレブなら他にも大勢いるだろうに。ていうか友達なら突発的にキスなんてしないぞ、普通^^;
まぁいいかマリエならw

それより左近は今何をしているのだ? いつになったらルノーをドライブするの?? 冗談ではなく、彼の(ママのw) 優秀なスポンサー収集力をもっと有効に活用するべきでしょう。ん?今でもフル活用しているのか??そうかそうだったのかw
ドライビング能力は微妙wですが、F1に対する執着心は見上げたものですね。その点に関しては本物なようです。あと何年 『F1ドライバー』 でいられるのか、動向に注目!w

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080620-00000031-maiall-ent

拍手する
2008/06/21(土) 00:08
カテゴリ:F1 トラバ(1)

『ジャパンパワー』 にストレス。

誤解を恐れずに言えば、僕はフジTVが頻繁に使っている 「ジャパンパワー」 という言葉が嫌いです。禁句、死語に等しい。ホンダだから~」「トヨタだから~」「日本人だから~」 というニュアンスなの?みんな 「くそったれ」 だ。ファンがどのようなスタンスで観戦しようとも個人の自由です。構いません。おもいっきり贔屓して応援しましょう。ただ、中継するスタッフ、特に実況・解説陣までもがそのスタンスでこられると引いてしまう。希望論おおいに結構、でもそれだけではなく現状を伝えることも疎かにしてほしくないです。
輝かしいエンジン供給時代の呪縛から未だに逃れられないホンダ。最近では 『オールブリティッシュ化』 『アメリカのF1チーム設立を支援か』 などとワケのわからない方向へ突き進んでいるようですが、多くのファンは総冷めしてます。さっさと優勝争いでもしてみろよ。来年はもう言い訳できないぞ。
『世界の巨人』 などとヨイショされながら未だに結果の出ないトヨタ。無難かつ微妙なラインナップは相変わらずで、人気・実力ともに企業規模とは遠く掛け離れたものとなってます。ヤルノ、またはグロックを解雇してでも一線級の人材を確保してみろ。何のための資金力だ。
そして日本人ドライバー。なかなかグッとこれませんね。。一貴にはそれなりの期待を抱いていたのですが、現時点では残念ながら(大半の)日本人ドライバーとの 『違い』 をみることができません。
新人だから荒削りなのは仕方ない。もっとプッシュしてみろ。イイ子になるな。
・・・控え目な表現で書きましたがこれ以上は自粛しておきます。とにかく現在の日本勢は不甲斐なくだらしない。 「入賞した。スゴイ!」 だけじゃなく、 「ここがもったいない。足りない」 という点をもっとメディアには指摘して頂きたいです。もちろん過度のプレッシャーを与えるなどナンセンスですが、某スポーツ競技のように大したことのない大会で勝った程度で天狗にさせてしまうような報道だけは控えてもらいたい。最近の中継(主に地上波) はワケわからなく大騒ぎしているので、一視聴者として苦言を呈したいと思った次第であります。

さて、 『日本人ドライバー』 というキーワードが出てきたので別の機会に色々書いてみます。どうにも盛り上がりそうもないF1富士に備えてハードプッシュしなくては。やれやれ^^;

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080618-00000007-fliv-moto

拍手する
2008/06/18(水) 19:04
カテゴリ:F1 トラバ(0)

今年もF1日本GP 『参戦』 へ

先日、F1日本GPのチケット抽選結果が発表されました。僕は手堅い入手ルートを抑えていたので無難にゲット。今年の観戦場所は 『C1』、第1コーナーの常設スタンドとなります。
スーパーアグリ撤退の影響から、ますます富士に対する風当たりは強くなりつつありますが個人的にはとても楽しみ。寒さ、そして雨対策には抜かりなく準備するつもりです。
・・・もっとも怖いのは富士名物の濃霧なのですがw

さて、その富士スピードウェイですが予想通りに “改善” を進めているようです。
【大まかな改善点(予定)】
・バス乗降場の完全舗装化
・バス臨時退場口新設
・通路陥没部の補強
・歩道の拡幅
・歩道橋の設置
・照明の増設
・スピーカーの増設
・ピットビルビジョンの追加
・雨宿りルーフの新設


「お客さん第一でいきますよ~」という姿勢はみれます。ただ逆をいえば昨年どうしてできなかったのかしら?なんて思っちゃったりもして・・・w
特に雨対策に関してはかなり不親切なものでしたね。富士に慣れてる人ならそれなりの対応はできますが、やはりF1となるとかなりライトな方々も大勢来るわけで、、その辺の認識の甘さは改めて感じます。地盤整備、雨宿りスペース・・・当然見直してもらわないと困りますね。
で、今回もシャトルバスというわけですが、地元の人間から言わせてもらえば「今年も厳しいぞ」と。いくら集客数を減らそうとも、シャトルバスを増加させようとも 「厳しいぞ」 と。。
理由は単純。周辺道路が狭いうえにルートが限られているから。こればかりはトヨタさんでも簡単には変えられない。国道246に 『脱出』 するまでの状況は全く変わらないハズです。これはもうスピードウェイの宿命ともいえるでしょう。仕方のないことです。それが嫌なら自宅観戦をオススメします。
ただ、今年の大きなポイントとして「苦痛を伴わずに待つ」という方針が(若干)みれるのは大きな救いです。その主たるものが「バス留置き方式」の導入であり、「仮設トイレの増設」であります。昨年のような 『冷雨地獄』 からは免れることでしょう。生理現象に屈する恐怖も和らぐハズです。 ・・・しかし!
まだ甘い。ぬるい。わかってない。
昨年、僕の待ち時間は5時間半。雨、風にさらされない? 生理現象を助ける? ・・・当たり前だ。高いチケット代を払ってるのだから、このバスを待つ時間、またはバスの中で待機している時間をもっと考えてほしい。
何ができる?簡単だ。当日のレース映像を流すだけでもいい。ターミナル内でレースの余韻に浸れればそれでいいのだ。残念ながら昨年はそれができなかった。レースより帰りの時間、翌日の仕事を考えてしまった。これは悲しい、悲しすぎる。このような感情を関係者は理解しているのだろうか?沢山のお金と時間を掛けただけでは本当の意味での改善にはならないんですよ。。
まあ、悲観ばかりしていても仕方がないので改善の効果がみられることを期待してます。なんだかんだいっても不安より期待の方が遥かに大きいのは隠しようのない事実なのですから。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080614-00000001-rps-moto 拍手する

もし

前エントリーでは感情のまま書き捨てた形となり我ながら未熟だなと実感するばかりです。
未熟といえば、赤信号を無視した“例の人”。いやぁ、ビックリ、、キミに謝罪しないつもりなんですね。

「もしキミのレースを台無しにしたのなら謝るよ」
もし・・もし・・・もしもし・・・・亀さん、・・・いや、、、やっぱり 「もし」 だな?

もし → まだ現実になっていないことを仮に想定するさま

え~、辞書で調べると 「もし」 とは上記の通り。
あ~なるほど。キミのレースは現実的には台無しになってないんですね。よかった♪♪

・・・・ここまで見事だと怒りって沸いてこないものなんですね。
どのような教育で育ったのか知りませんが、この子かなり可哀想に思います。
事故後の憮然とした態度。 あたかも 「自分は被害者」 な発言。
せっかく類稀な才能を持っているだけに痛い。痛すぎる。。
誰かちゃんとサポートしてあげた方がいいんじゃないかな。あの親父さんでは無理があると思うぞ。。
ハッキリいって頭悪いですから。勉強ができる云々・・・ではなく教養が足りない。致命的です。

一方、各方面から 「やっぱり冷静だ」、「男を上げた」、「あの局面で信号を指差すとは恐れ入った」、「これでモナコの件はなしだ」 などと賞賛とも冷やかしともとれる声が上がってるキミですが、内心は相当ムカついてますね。コメントにも理性との葛藤が感じられますw キミ・ライコネン好きとしては、どうかこのままメディアの挑発には乗らずに今回の件は忘れてもらいたいです。もう起きてしまったことですからね。ネチネチと愚痴り続けるのは僕のような贔屓の役割なのです。この鬱憤はコース上で晴らそうではないか!

・・・で、なんでニコまでペナルティなのかしら?事故の煽りを受けただけじゃないの^^;
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080610-00000112-ism-moto&kz=moto

拍手する
2008/06/11(水) 01:07
カテゴリ:F1 トラバ(0)

あの態度は何だよ?

ねぇ・・・ルイス、あの態度は何なの。悪いのはお前だろ?
どうせ頭冷やしてからまた恒例の 『優等生』 演じるつもりだろうど、あの接触直後の態度が本性だよな?いい加減にしろよ。
・・・ごめん、凄まじく理性無くしかけてるのでこれ以上は止めておきます。当分コイツの顔見たくないし名前も聞きたくない。
それと、ピットレーンの信号はもっと見易くするべき。またこのようなアクシデントが繰り返されるぞ。
とにかく事故よりもあの態度が・・・おっと、止めておくんだったな。。
クビサはおめでとう。勝利に値する走りでした。ちょっと、いや・・・だいぶ髪の毛ヤバイね^^; 拍手する
2008/06/09(月) 06:56
カテゴリ:F1観戦記 2008 トラバ(0)
[タグ未指定]

“おバカ” なのはFIAかも。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080604-00000016-oric-ent

「コイツ、じつは頭良いんじゃないか?」 と真剣に疑ってる僕はヘソ曲がりですか?
このブログが誤字脱字で話題になるなら試してみようか。 ・・・ただ痛いな。

さて今週はモントリオールですが、多少の改修が行われたようです。その代表的なものが “縁石の低下化” だそうで、マシンが跳ね上がるモントリオール名物の高い縁石は姿を消すことになります。
この改修で得しても損しないのはフェラーリかな。好走したモナコ(マッサ限定ですがw)をみる限り昨年のデータはあまり参考にならない気がしますが、それでも縁石が低くスムーズに走れることに越したことはないでしょう。今回もマッサ活躍の予感です。・・・w

もう一つ、今年のトレンドとなってる 『ブリッジウイング』 に規制が設けられました。
これは走行中の “フレキシブル” な作用を抑制するため、支柱の義務化を促したものでありますが、正直 「何を今さら・・・」 という思いです。
昨年マクラーレンが初導入した頃から懸念されていた問題であり、あんなペラペラの1枚板が強烈な圧力を受けてたわまないハズないでしょう。約1年間認められてきた “フレキシブル・ウィング” が今になって 「問題だ」 なんて騒ぐのはあまりにもナンセンス。一度 『合法』 としたものを後から覆すパターンが毎年繰り返されてます。何がなんだか分かりませんね、もっとしっかりしろよ。。

拍手する

琢磨やらキミやら

ルノー首脳「我々は2つの大規模な開発に取り組むほど大きくはない」
こういう記事を読むと、つくづく現代F1は矛盾した方向へ進み、各チームへの財政的負担は大きくなる一方だなぁ、なんて思ってしまいます。スーパーアグリのような組織が煙たがれる (一説によると、『オールジャパン』という体制を快く思わない関係者がパドックには多数存在したといわれている) 状況は如何なものかと思うぞ。もっと夢持とうよ。

で、夢といえば佐藤琢磨ルノー入りは限りなく可能性ゼロに等しいようです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080530-00000008-fliv-moto
「レースとはあまりかかわらない条件」って、左近と一緒じゃんww
う~ん厳しいですね、ヨーロッパの牙城はやはり高い、堅い、厚い。そう甘くありません。ピケの状況が状況なだけに 『絶対』 はないでしょうが、琢磨以外にも選択肢はあるでしょうから簡単な道のりではなさそうです。可能性があるとすればやはりホンダ復帰かしら?このパターンって肯定派、否定派で大きく二分されそうな・・・。ホンダにとっても琢磨自身にとっても微妙ですね。ちなみに僕は否定派です。あしからず。

さて、毎年恒例のキミ引退騒動ですが、正直どうでもいいです。本人が辞めたければ辞めるだろうし、続けたいのなら続けるでしょう。ただそれだけのこと。周りが何言おうと決断するのはキミ本人なのだ。ただ一つ言えることは、こうしたメディアの “空騒ぎ” がキミのF1寿命を確実に蝕んでることでしょうか。ケケもラウダもうるさいし・・・。そう考えると嫌でも目立ってしまうフェラーリという環境はそんなに居心地いいか?って疑問に感じてしまいます。待遇面は最高でしょうがw
まぁ・・・今さらそんなこといっても仕方がないしフェラーリで頑張ってもらうしかないわけですが、WRCにしろMotoGPにしろキミがキミであればいいかな、別にF1でなくても・・・ゴメンかなり嘘w
でもキミがMotoGPって・・・コーナリングでバイク寝かしたらそのまま起きない気がするぞ。どうみてもライダーの身体じゃないし。。 肉弾戦になれば最強なのは間違いなさそうですが・・・あ、面白そうww

拍手する

| ホーム |
Page Top↑

Recent Entries

Categories

Profile

ライコネン主観のF1好き

Author:管理人 山田
Mail Form
プロフィール

Archives

Search This Site

Google

  • F1観戦記

Yahoo! JAPAN

  • F1観戦記

Unique User

Page View

List me

  • 「F1観戦記-キミ・ライコネン主観のF1好き」のRSS
  • にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ
  • F1観戦記-キミ・ライコネン主観のF1好き QRコード
  • Google chrome

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。