Top Page > 2008年11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する
--/--/--(--) --:--
カテゴリ:スポンサー広告
[タグ未指定]

『ブログ拍手コメント』 お返事①

いつもこんな 『知ったかブログ』 に拍手して頂きありがとうございます^^
拍手コメントを毎回いただいてますが、まともに返事したことありませんでした;;
全てというわけにはいきませんが、定期的に返事の場を設けたいと思ってます。
遅くなってスイマセン。今後もよろしくお願いします^^

『新しき人、そしてマシン・・・』 11/19 22:34 さん
佐藤琢磨どうなんでしょうね。ベルガーさんのトロロッソ離脱が影響してくるかもしれません。
エントリーにも書きましたが、個人的には潜在能力を発揮し切れてないブルデーをもっとみてみたいです。けして悪いドライバーではないと思うんですよね。ただインパクトが薄ければ資金調達も期待できないのでシート争いは不利でしょうな。。琢磨かルーベンスで決まるんじゃないでしょうか。ぶっちゃけブエミが一番要らないですけど。
ホント暫定マシンは格好悪いです。でも「真横から見れば気にならない」という何の慰めにもならない事実を発見しましたw これでバトル増加に繋がらなければ暴動起こりますね、ええww

『メダルシステム導入について』 11/22 0:51 さん
ホントこの『メダル』という表現よくないですよね。オリンピックじゃあるまいしw
でもこんな極端でなくても優勝のアドバンテージは大きくするべきだと思います。
コンサバにポイント狙い、なレースなど面白くも何ともないっす。
今年のベルギーでのキミさんみたいな心にグッとくる走りがみたいですよ。

『総集編は見ないつもり』 11/27 21:01 さん
上記の『メダルシステム』も結局見送り濃厚みたいですから、この新予選システムもどうなるのかわかりませんね~。
たしかに14周無事に周回できるのか、フェアに計測されるのか疑問もあります。
特に最近Bチームもどきを手に入れた某トップチームには要警戒でしょうw
ええ、今年のスペインは圧巻でした。余りの安定感に「今年はつまんねぇなぁ~」なんて余裕かましてたものですw それが約半年後に全く正反対の意味で「つまらなく」なってるとは。。。来年、キミは勝負の年ですぞ。結果が出ないと非常にヤバイっす^^;

拍手する
スポンサーサイト
2008/11/30(日) 00:22
カテゴリ:その他 トラバ(1)
[タグ未指定]

『新時代』に期待してみる



古い話題ですが過去のエントリーでも度々取り上げてる『1990年メキシコGP』
脳天にガツンッときた思い出深いレース。やっぱ何度みても凄いです。

※参考
セナ,ベルガーは当時マクラーレン。プロスト,マンセルはフェラーリに在籍。

名前を聞いてもピンとこない方は 『皆すんごい人達(ベルガー氏 除く)』 と思ってください。

予選13番手スタートのアラン・プロストが完璧なタイヤマネージメント(当時はタイヤ無交換作戦も可能だった)で大逆転勝利するのですが、ホンダエンジンのパワーに頼りきっていた王者マクラーレンの衰退傾向が如実に現れた一戦でもありました。
※ちなみにフェラーリが好調だったのは90年台前半ではこの年だけで、レギュレーションが改正された翌年以降は大低迷するのです。代わりに時代を牽引したのがウィリアムズFW14シリーズであり、今に続く“ニューウェイ・マジック”の幕開けでもあります。

こんな “F1新時代の到来” を予感させるレースが来年から繰り広げられるのか、期待半分ながらワクワクしてみようかと思っちゃいます。
ある意味すでに“到来”した気もするが。ガーンという感じで




結局セナはタイヤバーストで脱落してしまいます。フェラーリ641/2に比べ空力に劣り、タイヤに厳しかったマクラーレンMP4/5Bでは耐えられなかったんですね。(このタイヤバーストに関しては複合的な原因もあるが)
で、中盤にたまらずタイヤ交換したベルガーさんはマンセル(プロストに抜かれてスピンまでしてモチベーション最低だったw)を猛追して意地のオーバーテイクを魅せるわけですが、その抜き方が酷かったw
おかげでフラットスポット万歳~♪となり、最後は怒ったマンセルにブチ抜き返されてますwww
この男にタイヤマネージメントなどという言葉は存在しない。こんな不器用で分かり易いキャラだったベルガーおじさん大好きだったなぁ。。トロロッソ離れちゃうのか?寂しいなぁ。。

拍手する

『総集編』 は見ないつもり

各誌揃って 『F1総集編』 が店頭に並ぶ頃ですね。
昨年とは一変して、買う予定もなければ立ち読みもしないつもりですw
キミはどんなこと書かれてるのかな?話題にもならなかったら悲しいぞ;;

さて、ロクに振り返りもしなかった2008年シーズン。
これまで順風満帆に歩んできたキミのF1経歴に初めて 『待った』 がかけられたわけですが、自分でもビックリするくらい今では冷静に受け止める事ができています。
フランスとベルギー。この2戦をみればキミはキミであり、2008年とはそういう年だったのだ、と納得させられるものがあります。
「たら」「れば」を言ってもキリがないし、「たら」「れば」が通用しないレースがあったのも事実。フランスとベルギー。『走り最高』 なこの2戦だけで十分。皆まで言うな。
だから僕は 『総集編』 と名の付くものには手を出さないつもりです。

で、今もっとも気になるニュースがこちら。

FOTA 予選フォーマットの変更を検討

うむ、実現すれば今よりも純粋に“最速”が分かるようになりそうです。
燃料は同じ、タイヤの熱問題もなくなる・・・キミ有利じゃん(!?)
でも14周の間、各マシンが問題なく周回できるのかしら?
脱落したマシンがピットに戻る際、邪魔になったりしないかな??
観る側は結構面白そうだけど、問題になりそうな点はしっかり潰しておきたいですね。
『ポール獲得者にポイント制』 は個人的に賛成です。白熱した予選が観たい。

拍手する
2008/11/25(火) 06:58
カテゴリ:F1 トラバ(0)

メダルシステム導入について

オリンピックみたいに1位~3位に金・銀・銅を与え、年間メダル数でタイトルを争うというメダルシステム(ドライバーズのみ)。
当然「勝ちいく」ドライバーが多くなるので、「コンサバ」な展開は減ると思います。
観る側にとってスリリングかつ分かりやすいうえに、「勝つか、リタイアか」を信条とする(おいw)キミ・ライコネンさん向けの提案であると思います。
ただ、諸手を挙げて賛成か?と言われると、正直「う~ん」ですw
金メダル・・・メダルって。。みたいな^^;

もっとシンプルに考えられないものですかね?
1位には変わらず10ポイント。
で、2位は5ポイント。以下4,3,2,1ポイントを与え、入賞は上位6台まで。
優勝の価値は断然なモノとなり、「タイトル争い=優勝争い」という図式に。
一方、入賞圏内を狭くすることによって中位グループも白熱。
現在F1は20台でおこなわれてるのですから、この位が妥当だと思います。
8位では甘すぎるし、(メダルシステムの)3位では厳しすぎる。
どうしてどの世界でもお偉い人は頭が固いのだろうか?
奇怪な2009年型エアロにしても、このシステムにしても極端過ぎます。
もうちょっと一般目線で物事を判断して頂きたいものです。
もっとファンを大切に。

拍手する
2008/11/21(金) 12:48
カテゴリ:F1 トラバ(0)
[タグ未指定]

新しき人、そしてマシン・・・

ウィンターテストが始まりました。
来年に向けての試行錯誤がこれから続くのです。

残りわずかのシート争い、新たな人材が篩(ふる)いにかけられます。
ホンダはグラッシとセナ、トロロッソはブエミ、佐藤琢磨、ブルデーをテスト予定。
トロは予想が難しいところです。
ブエミ濃厚、残る1シートを琢磨とブルデーで争うのかな?(更にセナも)
個人的にはブルデーをもう一年みてみたい気がしますが、ブエミとのコンビは心許ない気がするのも確かです。そうなると多くの人が期待してる佐藤琢磨にも大いにチャンスあるのかな、と。(ルーベンスが加わると若干分が悪くなるが)
ホンダはバトン残留&ルーベンスお疲れ様♪ で濃厚みたいですが、僕なら迷うことなくブルツ様をレースドライバー昇格させます(渇望)
で、ルーベンスはサード&テストでキープ。セカンドは誰でもいいやw


さて、試行錯誤といえば注目の新型エアロです。
色々と不安を書いてきましたが、ついにその暫定車となるものがお披露目となりました。


115749.jpg

うわ・・・ひでぇな、こりゃw
(やっぱり09年型マシンは 『フロント拡大』 のままでした。ごめんなさい;;)

それにしてもリアとフロントのバランス最悪。何コレ?
冗談でなく近年最悪と化してます。。
こんなダサい乗り物に子供達が憧れるとは到底思えないのですが。
まるで下位カテゴリーになってしまったようなF1に未来はあるのか?
余計なお節介かもしれませんが僕は大いに心配であります;;

拍手する
2008/11/18(火) 06:44
カテゴリ:F1 トラバ(0)
[タグ未指定]

フェラーリF2008Kは・・・

KERSの 『K』 って・・・携帯の 『N』 や 『SH』 と一緒じゃん。

やっぱり最初のシェイクダウンにはKERS間に合わなかったそうで、代わりに10kg近いバラスト積んでの走行となったみたいです。火のないところに煙立たず。開発が遅れてるのは確かなのかも。
でも焦らずじっくり熟成させてから実戦投入してもらいたいですね。信頼性で足を引っ張られるのは御免です。それでなくてもKERSによるアドバンテージがキミさんの重みによって相殺される恐れがあるのですから。

「僕のような“重たい”ドライバーは皆、KERSのことを懸念しているよ」 by クビサ

“重たいドライバー”と聞くと真っ先にキミさんの顔が 『ポンッ』 と浮かぶ。重症だw
しっかし、身長180cmを超えるスタイルのよさ(クビサやウェーバーさんのことね。キミさんは175cmしかありませんから)が懸念材料になるなんて複雑だなぁ。相対的にどうしても体重は重くなっちゃいますもの。天は二物を与えず、まさに。
今年のクビサも相当苦労してダイエットしてましたが、あれ以上やると今度は体力面で危険でしょうし。難しいところです。
今年のキミさんも原因不明の体重増減がありましたが、不思議なことに太ってる時の方が成績良かったですから難しいところですね。
結局、彼は 『趣くまま』 が一番なのかも・・・って猫かw

拍手する

F1フェラーリ・ワールド・ファイナルズ2008:動画


※コメント非表示をオススメします。(右下にあるボタンをクリック)

先日おこなわれたフェラーリ感謝祭の模様です。
キミさん、髪の毛伸びてイイ感じ。カッコイイっす。
マッサとは雲泥の差です。

で、再生9分過ぎに注目。

ルカ会長www

腕組んじゃダメだってwww

いくらキミ・ライコネンLOVEだからって、そりゃマズイよwww

拍手する

さらば、『空力時代』

個人的に「“シャーク”や“カモメ”って何?仮装大賞??」みたいな感じで 『エアロ至上主義』 な近年F1のルックスに違和感を覚えていたわけですが、いざエアロ規制が決定するとそれはそれで不安なわけで。。とにかく来年のF1マシンは相当カッコ悪いらしい。
開発に携わったルノー関係者が 「非常にショッキンぐぅ~(もう古い)」 なんてカミングアウトしちゃってますから不安は現実となりそうです;;
規制自体は正当路線だと思ってます。厄介モノである乱気流を抑える意味でも。
でも、フォーミュラカーの象徴である“ウイング”に課せられる規制というのが何とも嫌~な予感をさせるわけで・・・ショベルカーみたいになるのではないかと心配してます;;
ダウンフォース50%削減を実現させるには致し方ないとはいえ、やっぱウイングはウイングらしくシンプルかつ 『ビシッ』 と決まっていてほしいんですよ。ええ。
いっそのこと90年代初期のマシンに戻しちゃえばいーのに。
※今年7月のレギュレーション改正でフロントウイング幅の変更はなくなった(現行のまま)って聞いたけど、最近のニュースでは変わらず「フロント拡大」なんて載ってます。一体どっちが正しいんだ??コロコロ変更されるのでついていけません^^;

もっとも、狙い通り 『オーバーテイク増加=レース活性化』 が図れれば、このような不満も吹っ飛ぶでしょうが・・・本当に期待していいんですか?正直言って僕は疑問ですよw

・・・というわけで、おそらくラスト仮装大賞となる2008年代表的エアロを振り返ります。

【シャークフィン】
シャークフィン
・採用チーム
レッドブル、トロロッソ、フェラーリ、ルノー、トヨタ、ホンダ、フォースインディア

最初みた時は「悪い冗談」かと思いましたw
今や2008年を代表するトレンドアイテムなのだから慣れというのは恐ろしい。。
同じ様なシャークフィンでもフェラーリが装着するとカッコよく見えたのは気のせい?
まさにニューウェイ・マジック炸裂の斬新デザインでした。

【ホーンウイング】
f1-2008-tes-xp-2713.jpg
・採用チーム
BMW、マクラーレン、レッドブル、トロロッソ、ホンダ

コレも最初みた時は拒絶反応起こしましたねw
カッコ悪いと思います。個人的にNG
BMWだけならまだしも、追随するチームが続々現れたのには驚きました。
特にホンダなんてナメてるとしか思えない。
整流を目的としたパーツだったみたいですが効果はあったのでしょうか?
まあ、マクラーレンが採用するくらいだから聞くまでもないかw

【ノーズ・ホール】
l__o9t2374-2.jpg
・採用チーム
フェラーリ

コレにも驚かされました。まさかノーズに穴を開けてしまうとは・・・
理屈で効果が分かっていても、実際採用するには厳しいクラッシュテストをクリアしなければならないわけで、マシンコンセプトの段階からこのパーツを意識してなければなりません。真似しようにも簡単にできないぞ、というわけでフェラーリに追随するチームは現れませんでした。(BMWが調査しただけ)
主にダウンフォースを要するコースで採用され、スパやモンツァなどドラッグを嫌うコースでは通常のノーズで、という感じに使い分けられてましたね。
他の空力パーツとは異なり、見た目が極めてクールなうえに、フェラーリ独占採用とあって文句ナシで2008年の“大賞”だと思います。まさにエアロの常識を変えたと言っても過言ではないでしょう。





空力時代は(おそらく)終わります。
来年からは何時代となるのでしょうか。エコかな?w
見た目が悪くなるのは勘弁だけど、それ以上に面白いレースが見たいっす。
オーバーテイクが可能なF1、キミさんが予選で失敗しても持ち味発揮できるようなF1になってもらいたいと強く願う今日この頃であります。

【おまけ】
ずっと昔に某トップチームが試したノーズ。
“クロコダイル・ノーズ”という何とも強そうな名前だったのですが、某スタードライバーの 「縁石がミエナイデスネー」 という一言で即取り外されました。アホですw
まだ空力時代への転換期にあった1990年・真夏の微笑ましいお話でした^^
マクラーレンMP4/5B アイルトン・セナ

拍手する

KERSは『旨い』か?『不味い』か?

Webber: KERS will penalise heavier drivers

専門家同様、ウェーバーさんもKERSがもたらすであろう一つの懸念を抱いています。

「体重が重いドライバーは不利」だと。

要は、KERSの重さによってマシンの重量バランスが難しくなるらしいのです。
スリックタイヤの復活もバランスの難しさに拍車をかけるものとみられており、ドライバーの体重まで重いとなると“バランスの旨み”は狭くなる一方・・・と予測されます。

で、誰がその煽りを喰うのか・・・って、に決まってるでしょ、にw
幸い(?)フェラーリはKERSの開発が遅れている・・・ていうか振り出しに戻ってるみたいなので当面は非搭載でいくのではないかとみられてます。
よかったね。早急にダイエットする必要ないよ、キミ・ライコネンさん。

ただ、KERSがもたらすアドバンテージはコンマ2,3秒らしいので、信頼性&重量バランスとの天秤にかけてみると必ずしも即『マストアイテム』となるのかな?・・・という疑問が。本当に威力を発揮するまで時間掛かりそうな気がしなくもないぞ。
いやはやホント予想難しいな、2009年。早くテスト始まれ。

拍手する
2008/11/10(月) 07:33
カテゴリ:F1 トラバ(0)

『敷居が高い』 ぞ、鈴鹿。

『敷居が高い』 = 『ハードルが高い』 というのは誤りらしいですがほっといて下さいw
インパクトある言葉にしたかったので。

2009年F1日本GPの概要が発表されました。
全席指定席。そして3日間通し券のみ、という驚きの内容。コアなファンであればあるほど戸惑う内容ではないでしょうか?(僕は“平和主義”なので全席指定席でも一向に構わないけど・・・)
一応“エクストラ・ビューエリア”というものも存在するみたいですが、大きな波紋を呼ぶのは避けられそうにありませんね。何せ鈴鹿を絶賛する方々は口を揃えて「自由度の高さ」を謳い文句にしてきましたから。
富士の“管理式運営”に多くの批判が寄せられたのは記憶に新しいですが、鈴鹿も(形は違えど)管理式に移行したのは何とも皮肉なことです。(行きもせずに知ったような批判をする鈴鹿派がやたら多かったのはショックだったな。悲しかった。)
でも鈴鹿は鈴鹿、変わりありません。コースレイアウト自体もそのまま。
素晴らしいレースが展開されることは間違いないでしょう。
本音言わせてもらえば、僕は富士開催の方が楽チンなので歓迎なんです。
近場だから宿泊や有給取得に悩まされることないし。バス乗ってそのままOKだし。
特に来年は3連休じゃないうえに15時スタートと『敷居が限りなく高い』。
でも無理を承知でチケット取ります。F1好きだから。(それ以上にキミ好きだからw)
ホンダだのトヨタだのツマラナイこと言ってないでF1楽しみましょうよ、F1を!
・・・って一人で熱くなっても仕方ないかw

とにかくチケットとホテルを確保すること。それに集中することにします。
有給だの何だのは後で考えればいいことだし。
さて、どの席にしようかな・・・

拍手する
2008/11/08(土) 01:09
カテゴリ:F1 トラバ(0)

2009年F1カレンダー修正ってw

2009年のF1カレンダーが修正されました。
驚いたことに中国GPが4月に移動(!)。
その影響で鈴鹿での日本GPは1週早まり10月4日に決勝となりました。
鈴鹿周辺のホテルを鬼ゲットした方々の怒号が聞こえてきそうですww

しっかし唐突ですな。何故に変更したのかしら?
「マレーシアと中国は近いからセットにしちゃえ♪」って感じかな。
それなら日本にも4月繰り上げの可能性はあったわけで、毎年その時期に花粉症で苦しんでる人間としては絶対に中国のままでお願いしたいところです。
“くしゃみ&鼻水&目のかゆみ” で観戦どころじゃない。
間違っても昨年みたいに開催日を入れ替えないよーに。

うーん、それでも1週スライドは痛い。。
今年がそうだったけど3連休での開催は最高に快適なのに。
つくづく残念なり。

2009年シーズンのF1カレンダー 
 3月29日 オーストラリア
 4月 5日 マレーシア
 4月19日 中国 
 4月26日 バーレーン
 5月10日 スペイン
 5月24日 モナコ
 6月 7日 トルコ
 6月21日 イギリス
 7月12日 ドイツ
 7月26日 ハンガリー
 8月23日 ヨーロッパ(ヴァレンシア)
 8月30日 ベルギー
 9月13日 イタリア
 9月27日 シンガポール
10月 4日 日本
10月18日 ブラジル
11月 1日 アブダビ

拍手する
2008/11/06(木) 01:35
カテゴリ:F1 トラバ(0)

2008観戦記 締め

改めてブラジルGP終盤を振り返ると、キミさん何気に頑張ってたんですけどね。
序盤はルイスの蓋となりナイスサポート。バランス最悪だっただけみたいですが。
終盤はアロンソを鬼ペースで猛追。今年何度も披露した“今さらアタック”というヤツですが。
だけどそれも 「無理しちゃイヤん」 というチーム指示で自粛。
結局3位キープっす。ぶー、絶対2位イケたのに。所詮サポート役っすよ、ふんっ
今年はホントにわけ分からないことだらけでした。
あぁ早く忘れてしまいたいです;;

で、コンストラクターズはフェラーリ。
あれだけトラブルやミスが多発したのにも関わらず、です。
マシンのポテンシャルが高かったというのが一番ではありますが、チーム批判をしない両ドライバーを中心に雰囲気がとても良いことはスタッフの皆さんにとって働き易い環境なんだろうなぁ、とシミジミ感じました。(まあ、それが危機管理不足に繋がってる面もあるのかもしれませんが
性格とルックスは全く異なるけど、家族を大切にし、チームを尊重するという点では 『キミ・ライコネン&フェリペ・マッサ』 は良いコンビなのかもしれませんな・・・ん?w

さて、来年は大きくレギュレーションが変わります。
イタリア主体の現フェラーリが上手く変更に対応できるのか、見モノですね。
エアロ重視のマシンコンセプトも見直さなければなりません。
KERSは開幕までに間に合うのか?非搭載での参戦も十分あるかも。
そうなるとまた重量配分やら何やらややこしくなってきます。
素人が予想するのは到底無理ってもんで、まさに知ったか泣かせです;;
(オフのテストでいちいち一喜一憂するんだろうな・・・僕w)

拍手する

最終コーナーか・・・

こんなのってあるんだ・・・
笑えん、これは。悲惨すぎて。さすがにマッサかわいそ。。
表彰台でキミが声かけた場面はマジ泣けたよ。。(大人になったなぁキミさん)
さあ涙を拭け、マッサよ。

・・・ともかくキミさんは総合3位ゲット。
地味ながら今年も大逆転成功してます。
きっと来年は良い年になるさ。一年間お疲れ様^^

拍手する
2008/11/03(月) 04:36
カテゴリ:F1観戦記 2008 トラバ(0)

夜更かししたい

今日は六本木のF1 PIT STOP CAFEへ行こうかと思いましたが・・・ヤメました、ヤメ。あんな微妙な予選の後ではテンション上がりませんよ、ええ^^;
ていうかマッサどこまで軽いんだ !? 弟かなりウザイし。あのサングラスは何だ !?w

クビサ、ブラジルファンのむちゃな願いを断る

「ハミルトンにぶつけろ」ってw ブラジル熱いwww
ん~でも真面目な話、特攻かます輩が現れたらドン引きだなぁ。
スポーツとして成り立たないっす。いくら嫌いな奴でも故意はよくない。
僕の知る限り故意にぶつけたのは過去4人だけだし。
でもこんなこと言われちゃうのは今までの素行がやっぱ原因でもあるわけで、何故自分がここまで嫌われるのか・・・考えるわけないかw
とにかく特攻などではなく、慢心による自滅を期待しなさい。 落ち着くんだ、ブラジル。

現地の天気予報ではスタート前後から『雷雨』とのことですが、果たしてどうでしょう?(予報はアテにならない)
キミは悪くないポジションですが、勝つためには“マッサ劇場”を待つしかなさそうですね。。
くそぉ、去年は気持ちイイ夜更かしだったのになー。今年は健康生活しちゃうのか?w

拍手する
2008/11/02(日) 20:47
カテゴリ:F1 トラバ(0)
[タグ未指定]

| ホーム |
Page Top↑

Recent Entries

Categories

Profile

ライコネン主観のF1好き

Author:管理人 山田
Mail Form
プロフィール

Archives

Search This Site

Google

  • F1観戦記

Yahoo! JAPAN

  • F1観戦記

Unique User

Page View

List me

  • 「F1観戦記-キミ・ライコネン主観のF1好き」のRSS
  • にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ
  • F1観戦記-キミ・ライコネン主観のF1好き QRコード
  • Google chrome

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。