Top Page > 2009年03月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する
--/--/--(--) --:--
カテゴリ:スポンサー広告
[タグ未指定]

2009年オーストラリアGP 決勝

f1-2009-aus-xp-1344.jpg

う~ん、どうにもなんないですねぇ。
昨年からの悪い流れそのままでした。。

どんな状況でも自滅だけは・・・うぅ。。
あのまま粘っていれば表彰台じゃん・・・はぁぁ。。
最後のストップは戦略的なものかな?どうでもいいけどw
とにかく「もったいない」の一言に尽きます。

開幕戦の記事から「たら・れば」「ため息」のコンボ。
キミ・ライコネン応援ブログを書く者としてタブーな内容で情けない。
でもホント残念なんです。もどかしい。
マシンが遅いのは仕方ないとしても、その中で最高のパフォーマンスをみせてほしい。
悔しいよ、ホント悔しい。(本人が一番悔しいだろうけど。当然)

そしてKERSはやはり要らない。
多少の効果はみられたものの現時点では時期早の代物。
とはいえ、今のままKERSを外したところで勝負になるのか、といわれれば全くならんw
もどかしいぜ、キミもフェラーリも。あーもどかしい。

レース回顧?そんなもんどーでもいいでしょ!(はい、『F1観戦記』失格w)
ただ一つ、

ルーベンスさんはとっても低レベルな運転でしたね。

あれはどうなんでしょ。個人的には気に入らないです。気分悪い。
ブラウンGP首脳陣が喜ぶ姿も「なんだかなー」という感じだし。
何もかも上手くいき過ぎて・・・このチーム好きになれない。
あーあ気分悪いなぁw

と、すっかり八つ当たりモードの太郎です。
我ながら情けない。文句ばっかじゃん;;

次からは気分を取り戻してしっかり書きます。
頑張れキミ!しつこく応援するぞ!
・・・ていうか応援するしかないじゃないか、こんなスタートでは。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090329-00000009-fliv-moto

2009年 F1オーストラリアGP 決勝
01 バトン(ブラウンGP)
02 バリチェロ(ブラウンGP)
03 トゥルーリ(トヨタ)
04 ハミルトン(マクラーレン)
05 グロック(トヨタ)
06 アロンソ(ルノー)
07 ロズベルグ(ウィリアムズ)
08 ブエミ(トロ・ロッソ)

拍手する
スポンサーサイト

2009年オーストラリアGP 予選

キミ・ライコネン

いやぁ厳しい。厳しいスタートとなりました。
キミは予選9番手。Q2でも「いっぱい、いっぱい」で通過という苦戦ぶり。
午前中トラブル(やっぱりか!)で順調さを欠いたとはいえ、メルボルンにおけるフェラーリF60の戦闘力が心許ないものだと判明してしまった感があります。
ぶっちゃけKERS外した方がいいんじゃないかな?少なくとも今回の予選においては全くその恩恵を受けてない気がします。(BMWの2台をみてもそれは明らか)
これで決勝でろくに抜けずに壊れたら目を覆わんばかりだな・・・せっかく痩せたのにw

Q3に残ったチームの中でブラウンGP(速すぎる。ズルイ!w)以外は皆横一線という印象。ただ、その中でキミさんが下位に沈んでしまったという結果は残念であります。
KERSの影響か。それとも単にコースとの相性なのか。
現実的に考えて明日の決勝は表彰台を目指してのレースとなりそうですが、一つでも多くの見せ場をキミさんにはつくってもらいたいものです。(KERSよ、僕を見返してみろ!w)
間違ってもつまらないトラブルに足を引っ張られませんよーに。お願い。

【予選後のマシン重量(トヨタを除くQ3進出マシンのみ)】
1―ジェンソン・バトン/ブラウンGP=664.5kg
2―ルーベンス・バリチェロ/ブラウンGP=666.5kg
3―セバスチャン・ヴェッテル/レッドブル=657kg
4―ロベルト・クビサ/BMW=650kg
5―ニコ・ロズベルグ/ウィリアムズ=657kg
6―フェリペ・マッサ/フェラーリ=654kg
7―キミ・ライコネン/フェラーリ=655.5kg
8―マーク・ウェーバー/レッドブル=662kg

今年から公開されることになった予選終えての各マシン重量。
キミさんが案外軽い積載燃料だったにも関わらず苦戦したことがわかります。うぅ。。
クビサは軽タンでの上位ゲット。そして・・・・

ブラウンGPの2台はめっちゃ積んでた!!

それであのパフォーマンス・・・信じられん。。
オフシーズンに走り込んでたらもっと速かったのか。。。
こりゃディフューザー問題が加熱するのは必至ですな。
(いっそこの部分は開発自由でOKにしちゃえばいいのに。判り難すぎる。)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090328-00000113-ism-moto

拍手する

2009年オーストラリアGP 初日

2009年F1はじまりました。
まだフリー走行とはいえ、新たな戦力図を予感させる初日となりましたね。
ディフューザー問題を“切り抜けた”3チーム(トヨタ、ブラウンGP、ウィリアムズ)が軒並み好調をアピール。逆に“KERS搭載組”は随分静かなスタートで、明日の予選へどう繋がるのか興味深いところです。

で、キミ。お痩せになったキミ・ライコネンさん。
午前中はまずまずマシンが決まってた様ですが、午後になって満足いくセットアップができなかったみたい。
ん?何か去年もこのパターンが多かったような・・・
コンディション変化による迷宮入り・・・コレが始まると厄介だぞぉ;;

ま、何にしても予選が始まらないと本当の序列は分からんです、ええ。
それまでは動いてるとまだ違和感を感じる新しいF1に目を慣れさせておきましょうかw




おまけのYoutube動画。キミさん若返ったんじゃない??

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090327-00000509-san-moto


拍手する
2009/03/28(土) 02:10
カテゴリ:F1観戦記 2009 トラバ(0)

いよいよ2009年F1はじまります

レースウィークです。ついにレースウィーク。
全世界のキミ好きの願いが通じたのか、減量に成功した様子のキミ・ライコネンさん。
本人も「チェックしてない」と前置きしながらも「今の体重に満足」とコメント。
ちなみにドメニカリさん曰く、キミは3キロ減ったそうです。
何で本人も知らない体重を彼が知ってるのでしょう?強制ダイエットの匂いがプンプンしますねw
とにかく色んな意味で正念場の年となる今シーズン。
優勝のシャンパンを目指して、禁酒が良い作用となることを祈ります^^

さて、キミの相棒フェラーリF60はどうでしょう?
オフシーズンでのテストではなかなか良い“解答”だったようにみえます。
たしかにブラウンGPの存在は気になるし、昨年のような突出した速さはないかもしれないけど、トップクラスのポテンシャルを秘めてると思いたいですね。
何よりキミ自身がF60に対してポジティブな感触を得ていることが大きい。
多少の劣勢なら跳ね返すだけの能力をキミは持っているのだともう一度証明してほしい。「乗れるマシン」を得た彼は誰にも止められないと信じているぞ。

心配な点を挙げるとすれば、以前にも書いたとおりKERSに依存しようとしてること。
これって『純粋な速さに自信が持てていない』とも取れてしまいます。
僕はてっきり“KERSなし”でフェラーリは挑むものだと思ってました。
開発の遅れ(これは三味線だったのかもしれないが)、信頼性不安、そして重量・・・どれをとってもリスクが大きすぎますから。
だから“純粋な速さ”に自信があるのならブラウンGP、あるいはトヨタのようにKERSは無視して、幅広い重量バランスと高い信頼性を得た方が遥かに無難、といえるかと。タダでも信頼性に心許ないチームなだけに心配な点です。

フェラーリの選択が“補足”なのか、あるいは“ + α”なのかはメルボルンの決勝で判明するでしょう。
ロングランで安定したラップを刻めるのか。タイヤの美味しい部分を引き出せるのか。
テストのタイムシートだけでは判断できないことだらけであります。

それともう一つ、たとえメルボルンでブラウンGP、あるいはトヨタやウィリアムズが活躍したとしても、ディフューザー問題でゴタゴタしてほしくないです。
もう“会議室でのF1”はうんざり。これ毎年書いてるような気がします。
違法ならとっくに指摘しておくべき。線引きのない規約などお話しになりませぬ。

・・・今年は“まったり観戦記”を目指してるだけにこの位にしておきますw
開幕まであとわずか。カウントダウンですね!

拍手する

FIA、F1新ポイント制度を延期へ

「チームが異議を唱えるのであれば」という条件で、“最多勝でチャンピオン”という暴力的かつ大変馬鹿馬鹿しい新ルール導入が2010年まで延期されるかもしれないそうです。

「中止、変更」ではなく「延期」・・・・お偉いさん達はどうしてこれだけの論争が沸き上がってるのか分かってないのかしら?F1の歴史を覆す大それた仰天プランなんだぞ。

優勝の価値が重要なのはわかる。僕も現ポイント制には反対だ。
リスクを負わず、無難に上位入賞さえすればいい・・・そんなのつまらない。
4戦で3勝しても1度リタイア(計30ポイント)してしまえば4戦で全て2位(計32ポイント)より劣ってしまうルールなんてあり得ない。極端に言えば1勝もしなくていい、となってしまう。

もう何度も何度も書いてることですが、ポイントの割り振りを見直すべきだと思う。
それぞれの『順位の価値』を。

優勝10ポイントであとは全て現行の1/2でいいんじゃない?

小数点になろうがなんだろうがいいでしょw そうすれば皆必死で勝ちにきますよ、ええ。
ポイントでのドラマもしっかり受け継がれると思う、たぶんだけど。

それにしても頭固いな、幹部の連中は。
どんだけ周りを振り回せば気が済むんだ?? この先が思いやられるよ。。

拍手する
2009/03/21(土) 16:19
カテゴリ:F1 トラバ(0)

2009年は最多勝利でタイトル

2009年のタイトル争いは最多勝利数によって決まることになりました。
この時期になって何を今さら・・・という感じがしてなりません。

まさか、昨年のマッサがタイトル取れなかったことが影響してるのですか?
馬鹿馬鹿しい。
ポイントの重要性をなくし、勝利のみ優先されるようになったら、昨年物議を醸したベルギーのような政治的リザルトが増えるような気がしてならない。
さらに、優勝を狙うレースが増えると同時に、ノーチャンスとみるや無気力レース、もっといえば“エンジン消化レース”と化す危険性も大いにある。コース上でのバトル・駆け引きが今まで以上に“冷めたもの”になるではないだろうか。
シーズン全般に渡る駆け引き・・・これがポイント制の魅力。どうして優勝の価値を「適切に」高めることを選ばなかったのでしょうか?もし開幕から独走するようなチーム、ドライバーが現れたら・・・緊迫したレースなんて望む術もないですよ?

僕はあくまで保守的なF1ファンなのでどうしても反発した意見を書いてします。
ただ、信頼性に不安を残すフェラーリにとっては良いニュースなのかもしれません。
キミがタイトル取れば・・・こんな内容の記事は二度と書かないでしょうw


【2009年F1レギュレーション】

WMSCはシーズン中最も多くレースに勝利したドライバーにドライバー選手権タイトルを与えるというフォーミュラ・ワン・マネジメント(FOM)からの提案を受け入れた。2名以上のドライバーが優勝回数を同じくしてシーズンを終えた場合、最も多くのポイント(現行の10点、8点、6点などのシステムに基づくポイント配分)を有するドライバーにタイトルを与える。
2位以降の順位は現在のポイントシステムによって決まることになる。1位、2位、3位へのメダル授与はない。コンストラクターズ選手権はこの影響を受けないものとする。


拍手する
2009/03/18(水) 06:44
カテゴリ:F1 トラバ(0)

ブラウンGPはどうよ?

ブラウンGPが速い。
オフシーズンのラップタイムで云々語るのはナンセンスだし、殆ど無意味であることも踏まえたうえで、彼らの出した 『解答』 にショックを受けたのは正直なところです。

パフォーマンス走行? それがどうした?

今月初めてタイヤが転がったばかりのマシンが、昨年の同コースでの予選ベストタイム(Q2:1’20.584)を1秒以上更新したは紛れもない事実。これがショックと言わず何と言おう。
「何とも面白くない見た目」 のマシンが何故こんなに速いのか。壊れないのか。
メルセデスの恩恵? いや、それだけじゃないでしょ。実際 “本家” マクラーレンは苦しみに苦しんでますし・・・(彼らの不調ぶりは三味線ではない雰囲気になってきましたね。ニューウェイ・コンセプトが完全に消え去った影響なのか? 他所を心配してる余裕なんてないけどw)
ホンダが“なんたらドリーム”を掲げた2年前から今年の新規約に標準を定めていたのは有名でしたが、何か確信的な裏付けを得ているみたいです。ロス・ブラウンの自信は本物だったのか・・・・やはり曲者だな。

日本的な目線でみるとホンダとして走るはずだったマシンが速いのは複雑なところ、か。
ましてや例のニック・フライがまんまと居座ってるわけですから。
時代に翻弄されたとはいえ、「ホンダが追い出された」感がしてしまうのは僕だけでしょうか?
シーズンが始まって彼らが独走するとはさすがに思えませんが、ちょっと・・・いや、かなりもったいない撤退と言えそうです。仕方なかったとはいえ。
これでもしブルツ様(祝? アドバイザー就任)が乗ってれば少しは応援してやってもよかったけど、現状の2人ならキミの邪魔になるだけなので速くなくて結構ですw

でも本当に各チームの戦力図わかりませんね。
僕のアテにならない予想(無意味な予想好きw)では、
BMWとフェラーリが頭一つ出てるかも、と。
でもトヨタ、ブラウンも同等なのかしら、と。
で、レッドブル、ルノー、ウィリアムズもハマれば来るぞ、と。
いやいやマクラーレンがこのまま沈むわけないだろ、と。

・・・・結局、今年を予想するなんて不可能なんですw

早く、早く開幕してくれ。頼む。。気が狂いそうだ。。。
(フェラーリがKERSに依存しつつあるのが気掛かりです。トラブルも少なくないし。)

拍手する
2009/03/13(金) 21:23
カテゴリ:F1 トラバ(0)

HP完成しました。

まだ少し手を加える点がありますが、とりあえずHPのリニューアル完了です。
大きく衣替えしましたのでよろしければ一度ご覧になって下さい^^

kimi-fan.com - キミ・ライコネン応援サイト

レイアウト崩れ、記述誤り 等ありましたら連絡して頂けると助かります。
これからもマイペースではありますが、キミを応援していく次第であります。

奪還ドライバーズタイトル!
・・・いや、まずは目先の一勝。そこからですね^^

拍手する
2009/03/09(月) 20:00
カテゴリ:その他 トラバ(0)

ブラウンGP

BGP001
ブラウン・ジーピー・フォーミュラ・ワン・チーム(Brawn GP Formula One Team)

「旧ホンダ」・・・ていうより、更に「イギリス色を強めてみました」的なチームに思えます。
やられたな、こりゃ。

ドライバーは面白くもなんともない残留コンビ。
バトンはともかく、ルーベンスに関しては残り限られたテストをその経験値で最大限に活かすことを期待されての残留か。
う~む、たしかに。バトンとセナでは心許ない・・・って、神様・仏様・ブルツ様がいるではないかっ!

ルーベンス使うならブルツ様をレギュラーにしてほしい。

しなくてはならない。

しろ。(病気)


・・・しっかし、ほぼシートを手中に収めていたブルーノ・セナはショックだったでしょうな。どちらかといえば “話題先行型” だっただけにF1デビューはかなり遠ざかったといえるかも(こういうタイミングを掴める・掴めないって大きい)。今さらGP2に出戻るのは難しそうだし。。
ま、彼に本当の実力があればこの程度の “挫折” は跳ね返してくるはずです。ダメならそれまでだったということ。(でもやっぱF1でみてみたいなぁw)

で、肝心のマシン、旧ホンダが自信を持って2009年に挑む予定だったマシンです。
どのチームよりも低いフロントノーズ、かなり絞られたサイドポットが目に付きます。
スマートでF1らしいルックスを維持することには成功してますが、コンサバの域を超えるものではなく、斬新なアイデアは皆無。面白くも何ともないマシンですw (これをベースにアップデートしていく計画だったのだろうから無理もない。)

とにかくブラウンGPの実力がどうのより、F1が無事20台を確保できたことが大きい。
そしてこれらの中小チームが生き残れるようになれば、来年のUSGPE(USF1から改名)に続く新チームが出てくるのではないかと期待してます。
それが日本メーカーであれば更に嬉しいのですが、ホンダ、日産はまずない。
となると、マツダか三菱 ・・・ないない。
残るは ・・・ スバル!!w
よーし、伝説の水平対抗エンジン復活だなwww

拍手する
2009/03/08(日) 02:35
カテゴリ:F1 トラバ(0)

走っとけ!

現在ヘレスではキミさんがせっせことF60を走らせているところですが、相変わらず降雨と隣り合わせの状況みたいですね。ドライでのマージンが欲しいぞ、早いうち走っとけ!

さて、ここまでのところ各チームの戦力図・・・みえてきましたか?
僕には正直まだみえません。タイムシートの順列が果たしてどのような条件下のモノなのか分かりませんので;;
ただ飛び抜けて速い、というマシンはなさそうかなという気はします。
逆を言えば、昨年目立って速かったフェラーリはややトーンダウンしている可能性もあるわけで・・・
まあ、とにかくキミに関しては乗り易いマシンに仕上がってさえいれば何にも恐れることはないです。最高のエンターテイメントを提供してくれるでしょう。抜いて抜いて抜きまくるぞ~♪(なんて適当な文章w)

ここまで好調(にみえる)なトヨタ、レッドブルといったところが頑張るとF1が活気付きます。(個人的にはウィリアムズも頑張ってくれるとなお面白い)
そして本命候補と思われていたマクラーレンがここまでパッとしないのが逆に不気味。
・・・・パッとしないままでも全然構わんけどw

来週のバルセロナではついに旧ホンダ(ブラウン・レーシング? えっ、ルーベンス残留??w)も姿を現すとのことで、何だかんだですこぶる盛上がってきた感のある2009F1であります。

ああ、早く開幕しないかな。早くキミさんの飲酒解禁が見たいぞ。(リバウンド要注意)

キミ・ライコネン

拍手する
2009/03/05(木) 01:00
カテゴリ:F1 トラバ(0)

| ホーム |
Page Top↑

Recent Entries

Categories

Profile

ライコネン主観のF1好き

Author:管理人 山田
Mail Form
プロフィール

Archives

Search This Site

Google

  • F1観戦記

Yahoo! JAPAN

  • F1観戦記

Unique User

Page View

List me

  • 「F1観戦記-キミ・ライコネン主観のF1好き」のRSS
  • にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ
  • F1観戦記-キミ・ライコネン主観のF1好き QRコード
  • Google chrome

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。