Top Page > 2010年01月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する
--/--/--(--) --:--
カテゴリ:スポンサー広告
[タグ未指定]

ラップランドラリー終了

2010年のラップランドラリー終了しました。
前日まさかの「ノート聞き間違え」によってクラッシュを演じたキミさん。
この日は堅実(?)にラリーを学習した模様で無事走りきってます。

2010 Arctic Lapland Rally Day2
SS07 - D.ソルド 12:53,5  K.ライコネン 13:18,5(+00:25,0) ※Ott Tänakに敗る(!)
SS08 - D.ソルド 14:07,6  K.ライコネン 14:35,0(+00:27,4)
SS09 - D.ソルド 02:39,1  K.ライコネン 02:44,2(+00:05,1)
SS10 - D.ソルド 07:19,8  K.ライコネン 07:34,0(+00:14,2)
SS11 - D.ソルド 07:04,0  K.ライコネン 07:16,2(+00:12,2)
SS12 - D.ソルド 13:39,4  K.ライコネン 14:06,8(+00:27,4)

相変わらずラリーでのタイム差をどう判断してよいのかわからん。
ソルドさんから後れをとったのは仕方ないにしても、その差がF1でいう「コンマ数秒」の世界なのか、はたまた「1秒、2秒」といった世界なのか、ここ激しく知りたいところです。

ラリー後、カイさんが「1Km換算」でソルドさんとのタイム比較をコメントしてたので、もしかしたらそれが目安になるのかも。なるほど、やってみよう。

対 D.ソルド(1㌔換算におけるタイム差)
SS01 - +0.49sec/km
SS02 - 参考外w
SS03 - +0.86sec/km
SS04 - 計測不明
SS05 - +0.89sec/km
SS06 - +1.46sec/km
SS07 - +0.91sec/km ※Ott Tänak → +0.60sec/km(!!)
SS08 - +0.92sec/km
SS09 - +1.38sec/km
SS10 - +0.96sec/km
SS11 - +0.86sec/km
SS12 - +0.96sec/km

うむ、こうすると何となくピンとくる気がする。
SS01以外はコンスタントに「1Kmあたり1秒弱」遅れてるのがわかります。
カイさんは2日目を前にソルドさんとのタイム差を「コンマ5秒以内が目標」とコメントしてたので、タイムだけみると現時点でのキミさんはややコンペティブに欠けると映るかもしれません。
ただカイさんは今回の遅れの原因として「シトロエンC4のセッティングが100%でない」ことや、「凍結路面でのリスク回避のためブレーキングを早めてた」ことを挙げてます。
遅れの原因が明確であり、ペースノートにもかなりの改善がみられたことでキミもカイさんも非常にポジティブな感触を掴んでいるみたいですね。

まあ、現時点では速さ云々よりも絶対的に経験値不足なのだと思う。
本人も今シーズンは「2~3回は転がるかも」と腹くくってるようにまずは経験。
そこから何を得るのか、どれだけ伸びるのかでキミのラリーキャリアも決まってくるんじゃないかと。とにかく怪我だけは・・・ホントお願いします。勘弁してください;;

早いもんで再来週にはいよいよWRC開幕。
F1とWRCの2本柱という慌しいシーズンが始まるんですね。
純粋に楽しみたいと思います。純粋に。

【拍手・コメントありがとうございます】
>>cereさん
ガン、ガガガーンといってしまいましたねw ノートを聞き間違いてしまったそうで、今回は木だからよかったもののこれが崖とかだったら・・・今年1年ホントにハラハラさせてくれそうです;;

>>kimi loveさん
来年もF1は小刻みにレギュレーションが変わるのでニューウェイ先生の鬼力は輝きを放ちそうですね。キミさんが一番ノレてた時期は常にニューウェイさんのマシンがありました。今はWRCですが、もしF1復帰があるのならレッドブル激しく期待です。フェラーリF10・・・あまり良い評判が聞こえてきませんね。まだテスト前なので何とも言えませんが、あれだけ力を注いでコケるようならいよいよフェラーリは「本来の姿」に戻ったといえるかも。あの黄金期が異常だったのですから。ま、これですんごく速かったりしたらF1観てられないかもしれません。ストレスMAXでw

>>棟居さん
泣いても笑っても今年はWRCですからね。腹くくって目立ちまくってもらいたいです。コメントでの声のトーンが2割3割上がり気味なのは気のせいではないみたいですね。正直者ですw

拍手する
スポンサーサイト

ラップランドラリー始まってます

WRC開幕前の重要な実戦であるラップランドラリーがついに始まりました。
すでに多くの情報サイトで伝えられてる通り、キミさんSS2でいきなりクラッシュしてしまったそうで・・・

キミ・ライコネン、SS2でクラッシュ

いきなりシトロエンC4を凹ませちゃってます;;

幸い怪我もなく、無事マシンも修復できたようで、その後のSSにはしっかり復帰してます。
まだまだマイレージ稼がないとね。シトロエンチームGJ!

さて、同じC4に乗るソルドさんとのタイム比較はこんなかんじになってます。

SS1 - D.ソルド 06:13,5  K.ライコネン 06:19,0(+00:05,5)
SS2 - D.ソルド 10:56,9  K.ライコネン 42:15,5(+31:18,6) ※木に激突
SS3 - D.ソルド 07:13,2  K.ライコネン 07:25,9(+00:12,7)
(SS3終了現在 ライブタイミングはこちらより

うーん、確実にリードされてます。
この差が大きいのか、あるいは健闘の類に値するのかは正直よくわかりませんが、クラッシュしたことも含め想定の範囲内だなという印象。慣れてくればもっと速さに磨きがかかってくるのかな?

気になるのは今回もクラッシュしたこと。
またノートが耳に入らず有視界走行しちゃったか?
原因はまだ分かってませんが毎回車ぶつけてたら身体が心配でならないぞ。
ラリー特有の危機回避能力ってヤツを伸ばしていかないけまへんな。(←何だこれ?w)

ところで、キミさんだけSS4のタイムが出てこないんですが・・・(汗)

拍手する

フェラーリF10

早々にF60を見切って開発されたフェラーリの新車F10が発表されました。
「速くて当たり前」な重い十字架を背負ったマシンです。

フェラーリF10

見た目は・・・なるほど、噂どおりレッドブルRB5に似てますね。
細部に渡って丁寧な空力処理が施されてるみたいだし、これは速そうです。
F60の時に「何かの冗談みたい」と形容したフロントウイングもしっかり研究・アップグレードされているのが判ります。他のライバル勢との比較はタイヤが転がるまで不明でありますが、少なくともF60からの大きな前進は約束されているのではないかと。
まあ、あれだけ開発に時間を費やしたんですから当たり前ですね。

タンク容積の拡大に伴うホイールベース延長、フロントタイヤ幅の縮小(270/55R13 → 245/55R13)によってF60よりもアンダーステア傾向になるのも両ドライバーの特性を考えるとプラス材料となりそうです。

現時点での懸念材料はフェラーリエンジンの燃費効率くらいなものか。
フェラーリ復権なんてどうでもいいことですが、このマシンが速いのか否かはどうしても注目してしまいそうです。くそったれ。

拍手する
2010/01/29(金) 00:29
カテゴリ:F1 トラバ(0)

【更に長い】キミ・ライコネン、雪の中をぶっ飛ばす【動画】

シトロエンC4での走行動画が続々と出てきてます。
それも何だか少しずつアップグレードされてw

今回紹介するのは4分弱にわたるもの。
シトロエンC4のエンジンサウンドもパワフルに伝わってきます。
恐ろしいスピードで雪道をかっ飛ばすキミさん。
ああ・・・やっぱ変人なんですね。このレベルの人ってw

2010/01/28 00:00 追加




これ絶対まだまだ映像あるよね。
小出しするなんてレッドブルやらしいぞ。スケベ、変態!

・・・まあ、ともあれラリーへ移っても動画探索の楽しみは絶えることはなさそうです。


【拍手・コメントありがとうございます】
>>norick17さん
バーニーはまったく・・・どうもこの人の意見はことごとくカンに障ってむかつきますw どうせジョークに近いものでしょうが己の影響力を考えてもらいたいものです。無理でしょうが。ええ、MP4-20いいですね!本当にキミさんにベストマッチしてたマシンだと思います。その壊れ易さすら魅惑的で病み付きになるマシンです。最新の画像ではキミさんなかなかシャープですね!僕の思い違いだったようで、いやはや失礼なことを・・・w 僕もF1開幕戦はキャンセルに期待ww ま、来ても来なくても話題になることは間違いないでしょうな。楽しみです。

>>ピーヤさん
挑戦的なメッセージ、僕は大好きですよw 何しろ「マッサむかつく」というタイトルで2回記事書きましたから・・・おっと、ピーヤさんはアロンソでしたか。そうかアロンソか・・・w

>>cereさん
ホント「楽しみ」というフレーズを何回使えば気が済むんだ、という程楽しみですね。参戦するレースは異なるけど、走るのは同じキミ・ライコネンなのだ。彼が走るとなればやっぱワクワクしてしまうのだ。繰り返しますがホント楽しみですね。

>>dosdosさん
あけましておめでとうございます。ええ、濃紺のキミ最高に似合ってると思います。今まで「WESTなキミ」が一番だと思ってましたが個人的にはこちらの方が格好いいです。視覚効果ww 一応トレーニング効果ということにしてあげましょう。時には建前も必要ですw 今年もくだらない内容ですがよろしくお願いします^^

>>棟居さん
いやぁキミさん「かっ飛んで」ますね。ラリーでの「オール オア ナッシング」は危険すぎるので勘弁してもらいたいのですが、この変人に諭しても無駄というものかもw こうなったらとことん一喜一憂してやろうじゃないか、と。WRCでも必ずやってくれると思います。

>>kimi loveさん
キミさんのキャップ(被り方)と髪型は女性の皆様の間で賛否が分かれてますね(否の方が多い気がするw)。キャップは確かに「ない」と思います。少なくとも自分はないw 髪型はうーん、短いよりも長い方が・・・ていうかワイルド系な髪型がキミには似合ってると個人的に思うのですが、これは自分が男だからでしょうな。まあ長すぎるったら長すぎる気もしなくもないが、過去の「お坊さんヘア」より全然いいかとw F1からラリーってなかなか簡単に気持ちが入らないのも分かる気がします。自分も結局ラリーの用語なんてろくに勉強してませんからw キミを追っかけてついでに覚えて楽しめればいいかな、って感じでWRC開幕を迎えるつもりです。でもWRCなかなか面白いからシーズン終盤には「マニアックなWRC好き」と化してるかもしれませんw とにかくまずはラップランドラリーですね。無事完走でお願いしたいところです。

>>アイスマティアスさん
あけましておめでとうございます。ええ、ホントに動画観ると「ラリーいけるじゃん!?」なんて簡単に思ってしまいそうなくらいシトロエンC4かっ飛ばしてますね。ペースノートという大きな不安要素がありますがカイさんとの信頼関係で何とか克服してもらいたいところです。そうそう何かの雑誌でも「ティフォシはキミ好き」みたいなこと書いてありました。まあどうしてもフェラーリに対しては「恨み節」となりがちですが、良かった面もあったわけで・・・なるべく理性を欠かないよう心がけておりますw ロッシはなかなか好タイム出したようですね。さすがのセンスというかやっぱ超一流は何やらせても華がありますな。・・・ま、そのタイムを2.5秒ちぎった大人気ない奴がいたようですがほっときましょう。ところでロッシは今年でヤマハ最後なのかな?ホンダ、ヤマハときて次はドゥカティでしょうか。いずれにしてもまだまだ魅せてくれそうですね。さあ、おセンチにならないでw、まずはWRCのキミさんを応援しましょう^^

拍手する

キミ・ライコネン、シトロエンC4で2回目のテスト【動画】

キミさんがフィンランドで2日間シトロエンC4のテストをおこないました。
雪の中をかっ飛んでます^^



さらに新たなレーシングスーツ姿を公開。

キミ・ライコネン 01

キミ・ライコネン 02

いやぁ・・・めっちゃ格好いいっス!

濃紺が男の渋みというものを引き立てておりますな。
ヘルメットは前回同様の自重気味デザインです。これで決定なのかな。
今回の画像はさすがにコラじゃないよね?w

アークティックラップランドラリーは28日から。
12のスペシャルステージ、合計214kmでおこなわれます。

拍手する

C4を初ドライブ

何だかあちこちで盛んにF1のオーバーテイク増加案が挙げられてますね。
エンジン開発が凍結され、空力によるコーナリングスピードは規制しても天井知らず。
そりゃナンセンスな案が飛び出しても仕方ないか。どれもこれも酷いけどw

すっかり「パレードコース」として定着してるカタロニア。
何気なく18年前(1991年)のスペインGP観たけど・・・皆積極的にオーバーテイクしてる。
レイアウト的にはニッサンシケインと最終セクション以外は今とほぼ同じ。
当時のマシンはコーナリング速度が遅いからブレーキングで勝負できるんですな。
どうしたもんだか。「技術向上の賜物」といったら皮肉か。

個人的にはハイノーズを禁止してみたらいいんじゃない?なんて思うんだけど。
単純明確・安上がりでダウンフォース削減。素晴らしい。
ただ単にローノーズ好きなだけですが、ええw

おっと、また話題が逸れたまま終わるトコだったw
先週になりますがキミさんがついにシトロエンC4に乗りましたね。
WRCはコ・ドライバーが同乗する分、自分が巨大化しても誤魔化しが可能という素晴らしい特典を見抜いたのか否か、若干アゴのお肉が気になる写真も・・・気のせい?
まあまあ、思い返してみるとキミさんは太い時の方が成績良いことが多いわけで・・・
何事もポジティブに捉えましょう、ポジティブに。

それにしても今回50km走行って・・・お買い物距離じゃんw
もっとたくさん走らなきゃ感触掴めないんじゃない?なんて思ってしまうのだが。
ま、本人が「好感触」だというのだからいっか。

実質テストは今月末のアークティックラップランドラリー(長い)ってわけですな。
ここにはローブの僚友ソルドもC4で参戦するみたいなので面白くなりそう。
彼の走りは少ししか観たことないけど、バランスの取れた“いかにも一流ドライバー”という印象を受けます。「新人キミ・ライコネン」の力量を測る“物差し”として注目してみたい存在であります。いきなり洗礼を受けることになるのかな。期待半分、不安・・・はないかな。
とにかくキミが走るのが観たい。楽しみ。それだけなんです。

そういえば最近こんな話題があったけど、今の「ラリー命」なキミさんにとってはいい迷惑だろw とことんF1と相性悪いなぁ、などと切なく実感した次第であります。しばらくF1のことは考えないで自分の進む道を見つけてほしい。
共感した記事→変人・キミの去り際


※コメント・拍手ありがとうございます。
>>kimonaoさん
あけましておめでとうございます。レッドブリテンの写真はコラの様ですね。なんでまたそんな面倒なことをw 僕も今年のF1は肩の力を抜いて楽しむつもりです。特に何かを応援するというスタンスではなく、ちょっとマニアックに、自己満足に楽しもうかと。9月には北海道にキミが来ますね!よくわかんないけどラリージャパンは隔年開催みたいなので本当にラッキーですな。北海道は・・・ちょっと遠いなぁ。。箱根でターマック戦やりゃいいのにw
それでは今年もよろしくお願いします^^

>>棟居さん
彼らしい決断でしたよね。WRCはF1にはない魅力が沢山ありそうですし、観る側も新鮮な気持ちで楽しめそうです。ただキミの大好きなオーバーテイクという要素がないのはどうかなぁ。本当に好きでやりたいのは何なのか?適正能力も含め、この一年でいろいろ見えてくるんじゃないでしょうか。リンクもちろんOKです^^ ありがとうございます。嬉しいです。なるべく更新するよう努力しますw

>>kimi loveさん
あけましておめでとうございます。これからの新車発表やテスト、開幕戦のグリッドにキミが居ないのは本当に不思議な感じがします。F1に関しては開幕戦のイベントに出るか否か程度しか話題にされないかもしれませんね、しばらくの間は。WRCでたくさん話題を提供してくれそうなのは本当に楽しみです。どうか怪我だけはしないで自分の気の向くままチャレンジしてもらいたいです。あのヘルメット姿はたしかに新鮮ですねw これは車載映像が面白そうですな。ミスった時なんて「言葉のオイタ」も飛び出しそうで楽しみですw
※猫ちゃんの件、お気の毒でかける言葉もありません。kimi loveさんと過ごした楽しい時間をきっと天国で想ってくれてると思います。謹んでお悔やみ申し上げます。

>>rokuさん
メルセデスのシルバーは格好いいですよね。ペトロナスが大きく干渉してこなければ「本格的なシルバーアロー」が拝見できそうです。つくづくキミさんに乗って欲しかったなぁ。。。おっとw ルノーは予測がつき難いですが、伝統の「マスタードイエロー」で落ち着くんじゃないでしょうか。相当なメインスポンサーが付けば別でしょうがこのご時勢とあの騒動の後じゃ無理ですな;; 「アースカラー」に関しては「ノーコメント」でお願いしますwww
太りやすいですよね、彼w 後半戦に進むにつれキミの車がジャンプ出来なくなっていくんじゃないかと心配ですw

拍手する

F1の醍醐味とは?

早いもので1月も半ば。そろそろF1は新車発表です。
退屈なオフシーズンにあって毎年ワクワクするのがこの時期。
近年「お約束的なデザイン」が多い中で、昨年のレッドブルRB5には凄く興奮した覚えがあります。(単にニューウェイ先生のファンなわけだがw)

今年もそんな「出会い」はあるのか?
個人的に注目したいのは新規参戦のヴァージン。
この「空力時代」に風洞レスでマシン設計をおこなったそうで・・・
うーん、いいですね。こういう違う角度からのチャレンジ大好きです。
それが成功するか否かなんてやってみなきゃわからない。
九分九厘失敗するだろうけどこの「ワクワク感」こそF1の醍醐味だと思うのだ。

新規参戦組は皆何かしらの不安を抱えてるけど無事にグリッド並んで欲しいな。
90年代初期に存在したライフコローニのような「キナ臭いプライベーター」(失礼w)がF1に不可欠だと思うのは僕だけだろうか?

・・・おっと、今回はキミのシトロエンC4初テストの話題を書こうと思ったのに前置きが中途半端に長くなってしまったw とりあえずこれはF1の話題としといて、また改めて更新するとしよう;;

拍手する
2010/01/16(土) 23:05
カテゴリ:F1 トラバ(0)

来週からキミ始動かな

年明けにアイスホッケーを楽しんだキミさん(youtube動画アップしました→)、いよいよ来週シトロエンのファクトリーを訪れC4のシート合わせを行う模様です。
WRCの放送を観て、シトロエンC4のポテンシャルがいかに素晴らしいか実感できただけに、今月末の北極圏ラリーならびにシーズン開幕が本当に楽しみであります。

さて、F1も各チーム体制が固まりつつあるようですが、相変わらず不透明な部分も。
この段階でも未だ空きシートが複数存在するのはやはり資金面での折り合いなのか?
そうなるとニックや名のある元F1ドライバー(某カナダのおじさん)などは事実上シートがないということか。まあ、何年もF1離れているような人はともかく、ニックのような実力者がこのまま寂しく終わるのは何だか切ない。来年のラインナップを見渡すと「別にもう走らなくていいんじゃない?」っていう人もチラホラいるわけで(あくまで個人的な目で)・・・やっぱF1って実力だけでは通用しない不思議な世界なんだな、と痛感。

最近キミさんがF1を拒絶するようなコメントを発して、F1も好きな自分としては寂しい部分も正直あるわけだが、彼の発言はじつに的を得てる。「要領のいい人間」が得をする体質は昔も今も変わらないのだな。
どの世界でも同じなのかもしれないが特に最近のF1はそれが目立つような気がする。
せめて視聴者には分からないようにしてもらいたいものだが・・・悲しいかな、このインターネット時代がそれを許さない。「便利すぎる世の中」になったことが逆に「純粋に観る楽しさ」を失わせてしまったのだろうか。・・・なんて書いても仕方ないんだけどw


-拍手・コメントありがとうございます!-

>>棟居さん
WRCの見所・・・果たしてなんでしょうね?ww 僕は単純にバラエティに富んだ状況に圧倒されたという感じです。F1のようなある程度「予測可能」なものではないところが魅力なのかも。これでもっと沢山のメーカーが参戦してればさらに楽しかっただろうな、と思います。キミさんはF1よりラリーの方が楽しめるでしょうね。ただ、結構「やんちゃ」してくれそうなので怪我だけはしてほしくないです。
いつもコメントを頂きありがとうございます。2010年も引き続きよろしくお願いします^^

>>隊長さん
あけましておめでとうございます。F1が開幕したらそちらも随時書いていきますので、本年もよろしくお願いします^^

>>norick17さん
あけましておめでとうございます。ターマックでのC4は速いですね!やっぱキミさんが真価を発揮できるのはターマックだと思うので、今年予定されてる4つのターマック戦には大きな期待をしてます。レッドブリテンに載ってる写真をみて「レッドブルのキミ・ライコネン」を実感しました。F1復帰はまだわからないけど多方面で活躍してくれそうでワクワクします。そんなわけで本年もよろしくお願いします^^

>>cereさん
こちらこそ皆さんからの拍手・コメントには本当に救われました。ここ1、2年は振り返るのも嫌なくらいストレスとお友達なシーズンでしたが、こうして苦楽を共感してくれる方々がいたからこそ未だに書くことができてます。これからもいい加減なことばかり書きますがお付き合い頂けたら幸いです。本年もよろしくお願いします^^

拍手する

2010年も書きますw

新年あけましておめでとうございます。
こうして無事2010年もブログ始められましたw
今年は応援するキミ・ライコネンさんがWRC転向とあって、これまでとは違うスタンスでブログを展開していくことになると思います。

ここ数日、キミが参戦してない状態のWRC、何の先入観もないWRCを観ようと、J-SPROTSで年末放送された2009年ハイライトをひたすら観て、WRCのサイトや雑誌を読み倒すことに時間を費やしております。自分なりにWRCというものを掴んで、「キミが参戦してきたらどんなだろう?」というイメージが欲しかったんです、ええ。

何となくですがシトロエンがどんなチームだか分かった気がします。
C4がいかにバランスの取れた良いマシンかということも。
そして、キミさんが「どんな条件」なら「どの辺」に喰い込んでこれそうかと想像することも。

現実的にはチームメイトの若手有望株オジェが目標となるのでは。
ターマック(アスファルト舗装)戦での表彰台。まずはここから。
もちろんペースノートさえモノに出来れば「その上」を信じてますけど・・・
あまりWRC初心者がデカイこと書いても仕方ないのでこの辺にしときますw

ひとつ率直な感想。
個人的にシトロエンよりフォードの方が好きだと思った。
ファーストチームの為とはいえ、露骨に「停止」を命じられるキミさんなんて観たくないぞ。。
その点フォードはラトバラさん・・・以下自粛

・・・と、いう感じに今年はWRCを積極的に取り上げていくつもりです。面白い。
F1は・・・まったり、とですねw
あんだけ不細工なマシンデザインにしておきながら、今さら「トラックの特性が・・・」なんて○ホか、と。そんなことファンは皆とっくに知ってたこと。いかにファンの声が届いてないかが分かります。これで最高峰だなんて・・・情けない。
レギュレーション的には渇望してたレース中の給油廃止、それに伴う予選の「真の」ポール争い復活、と大変魅力的な要素が用意されてます。まあ、前記のとおりトラックによってはコース上のバトルなど皆無な可能性も大いにあるわけですが、個人的に大嫌いだった「搭載燃料」というキーワードが消え去ったF1は悪くないと思います。

そして例の「お方」がカムバックした様ですが、彼を勝たせてしまったら世も末。
今後永遠にF1は過去を振り返りながら進まなければならないぞ。
彼を取り巻く数多くの「お膳立て」がとても気になるところだけど、どうなるのか手抜きして観てみることにします。負けるなニコ、泣くなニック。あw

それでは今年も当ブログをよろしくお願いします。

拍手する
2010/01/04(月) 07:30
カテゴリ:WRC トラバ(0)

| ホーム |
Page Top↑

Recent Entries

Categories

Profile

ライコネン主観のF1好き

Author:管理人 山田
Mail Form
プロフィール

Archives

Search This Site

Google

  • F1観戦記

Yahoo! JAPAN

  • F1観戦記

Unique User

Page View

List me

  • 「F1観戦記-キミ・ライコネン主観のF1好き」のRSS
  • にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ
  • F1観戦記-キミ・ライコネン主観のF1好き QRコード
  • Google chrome

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。