Top Page > スポンサー広告 > モンツァも雨なのか!?Top Page > F1 > モンツァも雨なのか!?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する
--/--/--(--) --:--
カテゴリ:スポンサー広告
[タグ未指定]

モンツァも雨なのか!?

F1イタリアGP開幕。舞台はもちろんモンツァです。一年で最もフェラーリが熱い場所。それがモンツァ。気温もガンガン上昇してほしいところです。スパ同様、昨年より1段硬いタイヤですから、これで再び路面温度が低かった日にはティフォシが暴動起こします。浜○さんが危ない。ブリヂストンタイヤの売上が危ない。
スパのレースを見てつくづく思いました。F2008はやたら 『条件に弱いマシン』 だな、と。雨は駄目、路面温度は低いと駄目、タイヤは硬いと駄目・・・なんてワガママなんだ。 これって単純にタイヤを使いこなせてないだけですよね? 風洞では優秀かもしれないけどF1はエアロだけで走るわけではありませんから。これだけタイヤ、サスペンションからグリップを得られないとなると 「タイヤに優しい」 なんて謳い文句も冗談に聞こえてしまいます。モンツァには高い縁石があります。月並みですがここがポイントとなるはずです。テストをみた限りではやはりマクラーレン強そうですがフェラーリはどうでしょう? 陣営はサスペンションの改良に自信アリ、といった感じですがやってみないとわかりません。
予想通りキミに対する風当たりは強く、メディアやOBはやたらバカ騒ぎしてますが(キミは男から嫉妬されやすいのかもしれない)空気を読まずガンガンいってほしい。構わん。去年のマッサだって最終戦以外はサポートになってなかったわけだし。タイトル取りたければ自分で取ってくれって感じです。形振り構っていられない。 オーダーも出せないくらいのキミ独り旅が見たいです。頼む。
※ちなみに現時点で14日の予報は雨。降水確率95%(!)と最悪です。外れることを祈ります;;

【Youtube動画】

F1 1995 Italian GP

先にも書いたとおりモンツァといえばフェラーリ。少し古い人なら1988年の伝説の1-2を印象的なレースとして挙げるかもしれませんが僕は1995年です。
ミハエルのフェラーリ加入が決まり、この年がフェラーリで最後のモンツァとなったアレジ&ベルガー。この2人は最近のF1ファンでもご存知だと思いますが、アレジは後藤久美子(知らないかな?ゴクミw)の旦那、ベルガーはお馴染みトロロッソの現オーナーです。
2人はキレキレの素晴らしい走りを披露し、1-2体制でレースを展開。詰め掛けた大勢のティフォシの前で最高の“お別れ走行会”を演じてました。ところが順風満帆にみえた2人に悲劇が。。
アレジのリアウイングに装着されたオンボードカメラ(こんなトコに付けるなよw)が何と走行中に脱落! すぐ後ろを走っていたベルガーの左サスペンションに直撃し破壊したのです!! 当然ベルガーは走行不能となりリタイア。一歩間違えれば命を落としかねない危険な事故でした。
そしてアレジ・・・単独トップを快走しながら残りわずか数周というところでマシントラブル発生。。ティフォシ達の“夢のような時間”は文字通り夢で終わったのです。。
記録よりも記憶に残る2人。彼らがフェラーリドライバーとして最高に輝いたこの年のモンツァを僕は忘れられません。
拍手する

| ホーム |
Page Top↑

Recent Entries

Categories

Profile

ライコネン主観のF1好き

Author:管理人 山田
Mail Form
プロフィール

Archives

Search This Site

Google

  • F1観戦記

Yahoo! JAPAN

  • F1観戦記

Unique User

Page View

List me

  • 「F1観戦記-キミ・ライコネン主観のF1好き」のRSS
  • にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ
  • F1観戦記-キミ・ライコネン主観のF1好き QRコード
  • Google chrome

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。