Top Page > スポンサー広告 > 思い出のF1 -ライフF190(1990年)Top Page > 思い出のF1 > 思い出のF1 -ライフF190(1990年)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する
--/--/--(--) --:--
カテゴリ:スポンサー広告
[タグ未指定]

思い出のF1 -ライフF190(1990年)

伝説、それとも幻と書いた方がいいのだろうか・・・

F1を見始めたばかりの頃、とてもとっても気になっていたこのマシン。
当時のF1雑誌に予備予選落ちの記録だけが残され続けていたこのマシン。
1周のタイムが「数分」にも及ぶことがあるこの・・・このマシン。

・・・その名は ライフF190

life_f190.jpg


雑誌で見たその風貌は、全体イタリアンレッド。まさにフェラーリだ。
そして、搭載エンジン・・・・これがすんごい。。

ライフW12と明記されたこのエンジンは、
12気筒の常識を覆す「4気筒3列配置」であった。

何を狙ってこうしたのか理解に苦しむが、
とにかく幅が大きいうえに重いという素敵なセットに加え、シリンダー列のバンク角が異なる影響でシリンダー間の連動が不可能に近いという抜け目のなさ。もはや芸術です。

こんなポンコツがまともに走れるわけもなく、コース1周するのもやっと。
必然的にシーズン途中でまずエンジン撤退。
そして 「W12エンジンの優位性を示す」 という本来の目的を失ったチーム自体も、後を追うようにシーズン途中で消滅しました。

何しろこのマシンに関しての資料が少ない為、調べるのに一苦労。
当時読んでいた雑誌が見つかれば詳しく書けると思うので捜してみます。

無理だと思うが、このマシンの走りを動画で見てみたいものだ。

【参考記録】
1990年 
アメリカGP  2分7秒147
サンマリノGP 7分16秒212
メキシコGP  4分07秒475

※記録は全て1周のタイムです。あしからず。



【2006.12.17 旧ブログより】

拍手する
2008/01/31(木) 05:10
カテゴリ:思い出のF1 トラバ(0)

| ホーム |
Page Top↑

Recent Entries

Categories

Profile

ライコネン主観のF1好き

Author:管理人 山田
Mail Form
プロフィール

Archives

Search This Site

Google

  • F1観戦記

Yahoo! JAPAN

  • F1観戦記

Unique User

Page View

List me

  • 「F1観戦記-キミ・ライコネン主観のF1好き」のRSS
  • にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ
  • F1観戦記-キミ・ライコネン主観のF1好き QRコード
  • Google chrome

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。