Top Page > スポンサー広告 > F1富士2008を総括(レース編)Top Page > F1生観戦記 2008 in富士 > F1富士2008を総括(レース編)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する
--/--/--(--) --:--
カテゴリ:スポンサー広告
[タグ未指定]

F1富士2008を総括(レース編)

ドラパレの写真・・・上手く撮れてない(涙)
カメラにも肉眼にも収めようとした結果がこれですわ;;
2兎追うもの1兎も得ず。ええ、まさに。

クルサード
レース写真は殆どありません。DC先生くらいでしょうかw
もっとも先生がコナゴナになったのは周りが騒がしくなってから気付きました。それ程あのスタートには腹立ってたんです(怒)
一旦キミが先頭に立った瞬間のスタンド大歓声は鳥肌モノでしたよ。あのまま無事1コーナーを抜けていれば最高の瞬間が観れたと思わずにいられません。夢心地が一転・・・うぅ悔しい。。
“あの男” は 「ペナルティは重過ぎる」 という驚愕発言をしてるそうですが・・・

「勘違いもいい加減にしろ」

と言いたい。

「みな同じようにブレーキミスした」
貴方の暴走に皆巻き込まれたのです。
事実、タイヤにフラットスポットつくるほど激しいブレーキングしたのは貴方だけ。
この件について、詳しいご説明お願いします。

「ボクらは両方とも同じペナルティを受けたけど、ボクは誰にも当ててない。それが重要なところだと思うよ」
論外。キミが避けていなければ多重事故だったことが重要だ。

「いつだって後ろを振り返って、ああすればよかったと言うことはできるんだ。ボクはミスを犯し、その報いを受けた。でも、頭を上げて前を見なければならない」
幼少時まで振り返って下さい。大事に至る前に。お願いですから。
我を見失うその危険な性格はレースに適してません。

もう、この男は無視しようと決めてたのですが、こう目の前でみせられると我慢も限界です。ペナルティに関しては今まで繰り返してきた不可解な行為が招いた自業自得の結果だと思います。彼のは 『バトル』 ではなく、ただの 『走行妨害』 であり低レベル。何度も同じ誤ちを犯すのはホント勘弁してください。迷惑ですから!

・・・ふぅ、これによってキミのマシンはダメージを受けたそうですが・・・それでもピケ、ヤルノをパスして順位挽回。クビサとのバトルも熱かったですが、あれは接触でもしないかぎり抜くのは難しかったかもしれません。そもそも2回目の給油直前、周回遅れ(ニコ)に爆裂走行をストップされた時点でキミの2位は無くなったんだ。。うぅバカぁ。。
それでも数多くの見せ場をつくってくれたキミに感謝。
67周走りきってくれて本当にありがとう。来年こそは必ず目の前で勝利を!

アロンソ
で、優勝はアロンソでしたね。
ず~っと快調で、強かった頃のルノーみたいでした。
皆温かい拍手。ここ2年で急速にファン増やしたなぁ(笑)
それと忘れてはいけないのがマッサ。
数多くのドタバタで楽しませてくれましたw
でもブルデーへの25秒ペナルティ、あれはおかしいんじゃないかな~。彼は何も悪くない。ただのレーシングアクシデントだと思います(むしろ非があるとするならマッサの方に思える)。あんなことでペナルティ喰らうなら皆恐縮してしまう。不透明な判定はよくないです。

とまあ、楽しい内容にしたかったのですが始めも終わりもペナルティが目立つレースとなってしまいました。これはよくありませんね。以前も書いたとおり、『会議室のF1』 はよくない。もっとお客さんのことも考えてほしいです。

今年も残り2戦。このままキミは勝てないままなのでしょうか。
歯車が噛み合わないまま2008年シーズンが終わろうとしてます。
これが来年の大爆発に向けた静けさ、と思わなければやってられません。
クソ~、鈴鹿のチケット取ってやる!(争奪戦に自信なし)

拍手する

| ホーム |
Page Top↑

Recent Entries

Categories

Profile

ライコネン主観のF1好き

Author:管理人 山田
Mail Form
プロフィール

Archives

Search This Site

Google

  • F1観戦記

Yahoo! JAPAN

  • F1観戦記

Unique User

Page View

List me

  • 「F1観戦記-キミ・ライコネン主観のF1好き」のRSS
  • にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ
  • F1観戦記-キミ・ライコネン主観のF1好き QRコード
  • Google chrome

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。