Top Page > スポンサー広告 > 佐藤琢磨 『落選』 についてTop Page > F1 > 佐藤琢磨 『落選』 について

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する
--/--/--(--) --:--
カテゴリ:スポンサー広告
[タグ未指定]

佐藤琢磨 『落選』 について

うむ、注目されていたトロロッソの残り1シートが決まりました。
滑り込みに成功したのは一時シート喪失濃厚とみられていたブルデーさん。昨年に引き続きトロロッソは“ダブル・セバスチャン”というわけです。
以前に 「ブルデーをもう一年みてみたい」 と書きましたが、結果としてその希望通りとなったわけです。

もちろん多くの方が佐藤琢磨に期待していたのは承知してます。
この信じられない不景気で日本からモータースポーツが消えようとしている中、彼のF1復帰が幾らかの光明をもたらしてくれるのではないか、という期待を。

では、何が “敗因” だったのか?
お金か??もちろんそれはある・・・でも、それだけじゃない。
年齢、F1での実績(今後の伸びシロ)、新人ブエミとの組み合わせ・・・
シビアな目線でみると、どうしてもブルデーの方が魅力的に映ってしまいます。
これが琢磨の方が1秒、2秒、と爆発的に速いのなら話は別でしょうが、「僅かに速そうだ」 くらいだとどうしても不利なのは仕方がなかったことだと思います。
3度テストに招かれたことからも琢磨には大きなチャンスがあった。むしろ内定してたくらいかもしれない。でも悲しいかな、不況の波に一発ノックアウトされてしまった感は否めません。

しつこいですが今回はブルデー残留が妥当な線だったと思います。
たとえ彼が 『失敗』 に終わったとしても。
それよりも琢磨を“見殺し”にしてしまった日本の現状、モータースポーツ離れが気掛かりで仕方ありません。
夢はないのだろうか?夢のない国に明るい未来などあるのだろうか??
近い将来、日本でF1観戦が出来なくなるのではないかと本気で心配してます。

不景気なんてクソ喰らえ!!(んまあ、汚いお言葉w)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090206-00000004-rcg-moto

拍手する
2009/02/07(土) 02:03
カテゴリ:F1 トラバ(0)

| ホーム |
Page Top↑

Recent Entries

Categories

Profile

ライコネン主観のF1好き

Author:管理人 山田
Mail Form
プロフィール

Archives

Search This Site

Google

  • F1観戦記

Yahoo! JAPAN

  • F1観戦記

Unique User

Page View

List me

  • 「F1観戦記-キミ・ライコネン主観のF1好き」のRSS
  • にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ
  • F1観戦記-キミ・ライコネン主観のF1好き QRコード
  • Google chrome

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。