Top Page > スポンサー広告 > いよいよ2009年F1はじまりますTop Page > F1 > いよいよ2009年F1はじまります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する
--/--/--(--) --:--
カテゴリ:スポンサー広告
[タグ未指定]

いよいよ2009年F1はじまります

レースウィークです。ついにレースウィーク。
全世界のキミ好きの願いが通じたのか、減量に成功した様子のキミ・ライコネンさん。
本人も「チェックしてない」と前置きしながらも「今の体重に満足」とコメント。
ちなみにドメニカリさん曰く、キミは3キロ減ったそうです。
何で本人も知らない体重を彼が知ってるのでしょう?強制ダイエットの匂いがプンプンしますねw
とにかく色んな意味で正念場の年となる今シーズン。
優勝のシャンパンを目指して、禁酒が良い作用となることを祈ります^^

さて、キミの相棒フェラーリF60はどうでしょう?
オフシーズンでのテストではなかなか良い“解答”だったようにみえます。
たしかにブラウンGPの存在は気になるし、昨年のような突出した速さはないかもしれないけど、トップクラスのポテンシャルを秘めてると思いたいですね。
何よりキミ自身がF60に対してポジティブな感触を得ていることが大きい。
多少の劣勢なら跳ね返すだけの能力をキミは持っているのだともう一度証明してほしい。「乗れるマシン」を得た彼は誰にも止められないと信じているぞ。

心配な点を挙げるとすれば、以前にも書いたとおりKERSに依存しようとしてること。
これって『純粋な速さに自信が持てていない』とも取れてしまいます。
僕はてっきり“KERSなし”でフェラーリは挑むものだと思ってました。
開発の遅れ(これは三味線だったのかもしれないが)、信頼性不安、そして重量・・・どれをとってもリスクが大きすぎますから。
だから“純粋な速さ”に自信があるのならブラウンGP、あるいはトヨタのようにKERSは無視して、幅広い重量バランスと高い信頼性を得た方が遥かに無難、といえるかと。タダでも信頼性に心許ないチームなだけに心配な点です。

フェラーリの選択が“補足”なのか、あるいは“ + α”なのかはメルボルンの決勝で判明するでしょう。
ロングランで安定したラップを刻めるのか。タイヤの美味しい部分を引き出せるのか。
テストのタイムシートだけでは判断できないことだらけであります。

それともう一つ、たとえメルボルンでブラウンGP、あるいはトヨタやウィリアムズが活躍したとしても、ディフューザー問題でゴタゴタしてほしくないです。
もう“会議室でのF1”はうんざり。これ毎年書いてるような気がします。
違法ならとっくに指摘しておくべき。線引きのない規約などお話しになりませぬ。

・・・今年は“まったり観戦記”を目指してるだけにこの位にしておきますw
開幕まであとわずか。カウントダウンですね!

拍手する

| ホーム |
Page Top↑

Recent Entries

Categories

Profile

ライコネン主観のF1好き

Author:管理人 山田
Mail Form
プロフィール

Archives

Search This Site

Google

  • F1観戦記

Yahoo! JAPAN

  • F1観戦記

Unique User

Page View

List me

  • 「F1観戦記-キミ・ライコネン主観のF1好き」のRSS
  • にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ
  • F1観戦記-キミ・ライコネン主観のF1好き QRコード
  • Google chrome

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。