Top Page > スポンサー広告 > ルカ・バドエルTop Page > F1 > ルカ・バドエル

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する
--/--/--(--) --:--
カテゴリ:スポンサー広告
[タグ未指定]

ルカ・バドエル

ミハエルのF1復帰はなし。首が痛いそうです。
その結果、バドエルさんが代役という「筋の通った」結論となりました。
はじめからそうすればよかったのに、とモヤッとする感情を抱いたのは僕だけでしょうか?
フェラーリ(ていうか会長)の「ミハエル祭り」はドン引きものでした。ごちそうさま。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090811-00000009-rps-moto

で、バドエルさん。長年フェラーリのテストドライバーとして貢献してきました。
レギュラードライバーとしては1993年スクーデリア・イタリア、95年ミナルディ、96年フォルティ、そして99年ミナルディで出走してます。
これらのチームが皆戦闘力に乏しかったこともあり、49戦ノーポイント。93年サンマリノでの7位(当時は6位まで入賞)が最高位となってます。

そんな恵まれない環境の下で輝きを放ったのが99年ヨーロッパGP。
レース終盤まで4位走行し、ついに念願の初ポイントか・・・・と思われたのだが。。


Luca Badoer cries at the 1999 European GP

チェーザレ・フィオリオ仕込に泣き崩れるバドエルさん。
この時「次があるさ」と声をかけてきたマーシャルに「俺には次がないんだ」と答えたそうです。
ちなみにバドエルさんのリタイアによって繰り上がり6位入賞を果たしたのが、当時ミナルディでチームメイトだったジェネさん。
そう考えると今回まずバドエルさんからチャンスが来たのはよかったな、と思います。ジェネさんには悪いけれど。ていうか地元だけど。(ドンマイ)

10年の歳月を経てバドエルさんに「次」が訪れるのですね。
F60でのポイント獲得はけして楽な仕事ではないけれど、全力でアタックしてください。
キミと一緒に頑張れ~!

拍手する
2009/08/12(水) 13:55
カテゴリ:F1 トラバ(0)

| ホーム |
Page Top↑

Recent Entries

Categories

Profile

ライコネン主観のF1好き

Author:管理人 山田
Mail Form
プロフィール

Archives

Search This Site

Google

  • F1観戦記

Yahoo! JAPAN

  • F1観戦記

Unique User

Page View

List me

  • 「F1観戦記-キミ・ライコネン主観のF1好き」のRSS
  • にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ
  • F1観戦記-キミ・ライコネン主観のF1好き QRコード
  • Google chrome

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。