Top Page > スポンサー広告 > ロータスはトゥルーリ、コバライネンTop Page > F1 > ロータスはトゥルーリ、コバライネン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する
--/--/--(--) --:--
カテゴリ:スポンサー広告
[タグ未指定]

ロータスはトゥルーリ、コバライネン

「今後はマルチにF1情報を取り上げていこう」
なんて思っていても、常時睡眠不足でなかなかPCに触ることが出来ない。無念残念。
1週間くらい寝なくても冴えてる脳みそが欲しい今日この頃である。

さて、2010年のF1カレンダー、そして新ポイント制度の導入が決定しました。
鈴鹿は「体育の日」です。素晴らしい日程です。楽しんできてください(おいw)

真面目な話、今の時点で僕はどうするか決めてません。
妻は「キミがきっかけ」でF1好きとなったので、行くとすれば「一人」です。
でも単身での遠出(高額出費)は我が家ではご法度。ええ、厳しいです(涙)
まあそこは「秘策」でも考えながら期を待つこととします。
(本命は「9月の北海道」なんですが・・・)

で、新しいポイント制度。
以前から「優勝の価値をもっと高めるべき」と書き続けてきましたが、今回の変更は優勝・・・というか「表彰台の価値」が高まったのかな、という印象です。高いレベルで安定した成績が求められそうな。むぅぅ、アロンソ有利ではないか。

もっとも個人的に一番引っかかるのは、この変更によって生涯獲得ポイントの概念が崩れてしまうこと。今後、歴代記録は後世のドライバー達が占拠していくのでしょうか。
なるほど、だから某ドイツ人は躍起にF1カムバックを目指しているのですね。わかります。

そんな彼が本当にメルセデスに入るのか否か知る由もないですが、市場は確実に動いております。
新規ロータスにヤルノとヘイキが加入。佐藤琢磨を期待する人も多かっただろうけど、このラインナップは新規チームとしては完璧かと。決勝での心許ない走りが懸念されますが。
とくにヘイキはのびのびと走らせてみたいドライバー。
力を発揮した彼がどの程度なのか。裏を返せば「待ったなし」なわけです。

右のサイドバーにある2010年ドライバーラインナップも大半が埋まりました。
残すところはメルセデス、ルノー、ヴァージン、カンポスがそれぞれ1つ。
そして旧BMWのザウバーと得体の知れないUSF1が2つ、ですか。
1つずつシートが埋まるごとに「彼」が居ないという実感が沸いてくるオフであります。

拍手する
2009/12/15(火) 08:01
カテゴリ:F1 トラバ(0)

| ホーム |
Page Top↑

Recent Entries

Categories

Profile

ライコネン主観のF1好き

Author:管理人 山田
Mail Form
プロフィール

Archives

Search This Site

Google

  • F1観戦記

Yahoo! JAPAN

  • F1観戦記

Unique User

Page View

List me

  • 「F1観戦記-キミ・ライコネン主観のF1好き」のRSS
  • にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ
  • F1観戦記-キミ・ライコネン主観のF1好き QRコード
  • Google chrome

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。