Top Page > スポンサー広告 > 思い出のF1-フェラーリ641/2(1990年)Top Page > 思い出のF1 > 思い出のF1-フェラーリ641/2(1990年)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する
--/--/--(--) --:--
カテゴリ:スポンサー広告
[タグ未指定]

思い出のF1-フェラーリ641/2(1990年)

キミさんが初めて操るフェラーリの新車発表を祝して、引出し少ないフェラーリ登場です。

フェラーリ641/2

フェラーリ641/2」は、1990年シーズンの第3戦サンマリノGPから実戦投入されました。

エンリケ・スカラブローニによってデザインされたこのマシンは、スリムなノーズや流線型サイドポンツーンに象徴される大変美しいデザイン。今でもこのマシンが好きだという方も多いのではないでしょうか。
・・・もっとも当時「セナ信者」だったボクにとって「憎しみの象徴」でしかありませんでしたがw

このマシンの特徴は何といっても洗練された空力処理がもたらすハンドリングの良さ。
当然タイヤにも優しく、重くてパワー不足なV12エンジンを補うことに見事成功しました。
王者マクラーレン・ホンダの「エンジンパワー重視」という概念を覆した先進的マシンと言えるかもしれませんね。とにかく空力面はライバルの1歩、2歩先を行くモノでした。

そしてドライバーがあのアラン・プロストだったというのがまた憎・・・いやw、素晴らしい。
元々タイヤに優しい走りをするプロストとの相性はまさにバッチリで、シーズン全般に渡ってセナを苦しめました。

中でもこの年、いえ90年代の「フェラーリ・ベストレース」といっても過言ではないのが第6戦メキシコGP。

予選13番手という絶望的ポジションからスタートしたプロストでしたが、「らしい走り」で着々と順位を上げていき、ついにはタイヤトラブルに悩まされていたセナに追い付きます - 僚友マンセルを引き連れて -
そして62周目、懸命なブロックラインをとるセナをあざ笑うかのようにあっさりとオーバーテイク。
翌周にはマンセルもセナをパスし、当時のフェラーリ監督チェザーレ・フィオリオがレース中にも関わらず男泣きした名場面が映し出されたのです。

その後セナは・・・マンセルにパスされた直後タイヤがバースト。
無念のリタイア(記録上は完走扱い)となります。

非常にバンピーでタイヤに厳しいこのサーキットで、フェラーリは圧倒的な速さ・安定感を見せ付けました。
このレースでプロストが記録したファステストラップは予選順位にすると6番手に値するスーパーラップ。まさにこの「641/2」の長所が如何なく発揮されたレースと言えるのではないでしょうか。

次の動画は1990年メキシコGPの一部映像。
ホンダV10に圧し掛かるように続く2台のフェラーリV12エンジン音・・・
セナにとってはまさに「地獄」であったことでしょう。



当時、F1実況といえば古館伊知郎が目立った存在でしたが、このレース担当は馬場鉄志アナ。
個人的には馬場アナと三宅アナの実況が好きでした。
このレースの実況も神です。


そしてこちらはマンセルがセナの僚友ベルガーをぶち抜くシーン。ありえませんwww



この年フェラーリはコンストラクターズ2位、ドライバーズでもプロストがあと一歩の2位と大躍進しました。
そして翌年、期待の新星ジャン・アレジが加入。
未来のチャンピオンを約束されたかに思えたのですが・・・

はたして今シーズン「フェラーリF2007」はどのような走りを見せてくれるのでしょうか。
キミの未来は・・・果たして。。


マシン:フェラーリ 641/2(F190)
エンジン:フェラーリV12 DOHC 3499cc
コンストラクターズ 2位(6勝)
アラン・プロスト:5勝(ドライバーズ2位)
ナイジェル・マンセル:1勝(ドライバーズ5位)



【2007 1.22 旧ブログより】

拍手する

| ホーム |
Page Top↑

Recent Entries

Categories

Profile

ライコネン主観のF1好き

Author:管理人 山田
Mail Form
プロフィール

Archives

Search This Site

Google

  • F1観戦記

Yahoo! JAPAN

  • F1観戦記

Unique User

Page View

List me

  • 「F1観戦記-キミ・ライコネン主観のF1好き」のRSS
  • にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ
  • F1観戦記-キミ・ライコネン主観のF1好き QRコード
  • Google chrome

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。