Top Page > スポンサー広告 > ロータスT127Top Page > F1 > ロータスT127

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する
--/--/--(--) --:--
カテゴリ:スポンサー広告
[タグ未指定]

ロータスT127

ロータスT127

いやぁ・・・美しい。。
気品あふれるカラーリング、無駄の無いスリムなボディ・・・美しい。。

たしかに現代のトレンドを追いきれてない感は否めません。
とてもシンプル、とても保守的なデザイン。一言で表現するなら「クラシカル」。
これで巨大なダウンフォースが生み出せるとは想像し難いし、実際このマシンをドライブしたヘイキもダウンフォース不足を認めてます。これからの開発に期待、というトコか。
でも生まれたばかりのチームが開幕前にしっかりマシンを準備できた。
大いに結構ではないか。十分凄いことだと思う。

ベースカラーである印象的なブリティッシュ・グリーンは、あのジム・クラークが操っていた伝説の60年代ロータスを彷彿させるものですが、チームとして同じなのは正式に承認を受けてる「ロータス」という名のみで、その実態は(ほぼ)別物。アイルトン・セナや中嶋悟、ミカ・ハッキネンなどが乗り、16年前に姿を消したロータスが復活したわけじゃないんですよね。
だから「~年ぶり」にどうの、と関係者が発言するのはちょっと止めてほしい気がする。
リアルタイムで強かった頃を知ってるわけじゃないけど、ミカがロータスからF1デビューして大きく成長していく姿はしっかり観ていた。ロータスという伝統チームの歴史の一部を観ることができた。本当に、本当に大切な思い出なんです。

これはロータスという「新規チーム」。
ヴァージン同様、温かくその成長を見守っていきたいと思います。
それにしても・・・ルックスは素晴らしいw

※拍手・コメントありがとうございます。
次回更新の時にお返事させていただきます。いつも本当にありがとう^^

拍手する
2010/02/20(土) 23:02
カテゴリ:F1 トラバ(0)

| ホーム |
Page Top↑

Recent Entries

Categories

Profile

ライコネン主観のF1好き

Author:管理人 山田
Mail Form
プロフィール

Archives

Search This Site

Google

  • F1観戦記

Yahoo! JAPAN

  • F1観戦記

Unique User

Page View

List me

  • 「F1観戦記-キミ・ライコネン主観のF1好き」のRSS
  • にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ
  • F1観戦記-キミ・ライコネン主観のF1好き QRコード
  • Google chrome

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。