Top Page > スポンサー広告 > キミ・ライコネン、ラリー・メキシコはDay1で終了Top Page > キミ・ライコネン > キミ・ライコネン、ラリー・メキシコはDay1で終了

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する
--/--/--(--) --:--
カテゴリ:スポンサー広告
[タグ未指定]

キミ・ライコネン、ラリー・メキシコはDay1で終了

※WRC特別サイト : ラリー・メキシコ、Day1の戦評と画像5枚を更新しました。

キミのラリー・メキシコはSS07のロールアウトで幕を閉じました。
6回転もして2人とも無傷だったのだからこれ以上望むのもアレというものか・・・
背中の件があったにせよ、本人はもっともっと走りたかっただろうなぁ。
でもまた次がある。うむ、がんばろう。

振り返るにしてもあまりに短いラウンドとなってしまいました。
が、開幕戦と比べ明らかにキミは競争力に富む力強いタイムを記録。
燃料ポンプのトラブルに見舞われたSS02を除けばロールアウトするまで全てトップ10フィニッシュ。しかもSS03では本格的なステージにも関わらずトップとのタイム差 0.72sec/km をマーク。ついに1秒を切るところまできました。

そしてターマック(舗装路)でおこなわれたSS04。
超ショートなステージとはいえ、ターマック得意といわれてるファースト・チームのダニエル・ソルドさんと同タイムを記録(ステージ5位。実質4位タイ)。ターマックでは相当やれるのでは?という戦前の予想通りのパフォーマンスにニンマリするほかありません。今シーズンはターマック戦が4つも含まれてるのでかなり盛り上がること間違いなしですな。

そんなこんなで走りに希望が満ちた頃に落とし穴が。SS07で6回転しちゃいました。
このステージは会心の走りをみせたSS03のリピートステージ。
クラッシュ後のコメントでも「相当プッシュ」していたそうです。
滑りやすいポイントでプッシュした結果だから自業自得だと言われればそれまでですが、やっぱこの男いいわ。背中が痛い?リスクマネージメント??関係なかったですね。100%、120%プッシュですよ、ええ。
これが正しいのかどうかなんてわからないし、何度も言うように身体が幾つあっても足らないかもしれない。でも変にセーブしたり、小細工したりするキミさんだったら魅力ないよなぁ、なんて思ったりする。自分で限界を作ったりしない、そんな男だからこそハラハラ、ワクワク、ドキドキするのだ。とっても心臓に悪いけどさ。。

まあ、こういう経験が肥やしになり次に繋がるならいいではないか。
そりゃ1年中ロールアウトされたら応援してる方も萎えるけどw

次は今月末のヨルダン・ラリーとなります。
グラベルで力強い走りが確認できたのでかなり楽しみです。
それと同時に身体のケアを、背中(腰)のケアを充分におこなってください。
2日早く終了した分ねw

【動画 1】
SS02で燃料ポンプがトラブちゃった場面


【動画 2】
SS07で6回転しちゃった場面&事故現場でインタビューするキミ・ライコネンさん



拍手する

| ホーム |
Page Top↑

Recent Entries

Categories

Profile

ライコネン主観のF1好き

Author:管理人 山田
Mail Form
プロフィール

Archives

Search This Site

Google

  • F1観戦記

Yahoo! JAPAN

  • F1観戦記

Unique User

Page View

List me

  • 「F1観戦記-キミ・ライコネン主観のF1好き」のRSS
  • にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ
  • F1観戦記-キミ・ライコネン主観のF1好き QRコード
  • Google chrome

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。