Top Page > スポンサー広告 > 2010年F1バーレンGP 予選Top Page > F1観戦記 2010 > 2010年F1バーレンGP 予選

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する
--/--/--(--) --:--
カテゴリ:スポンサー広告
[タグ未指定]

2010年F1バーレンGP 予選

まったくもって「くそったれ」ですね。
フェラーリF10の素晴らしさに愕然たる気持ちでいます。
昨日はベッテルの「センスの良さ」によってポールを逃しましたが、ロングランに比べ前評判の振るわなかった一発の速さもあると証明。ホントに「くそったれ」と表現せずにいられない。これでロングランになったらどんだけ速いんだ?信頼性、燃費といった弱点も改善してきたというF10に隙はあるのだろうか?何だかなぁ、と開幕戦・・・それも予選にして早くも冷めた気持ちになりかけてます。おっと、いかんいかんw

アロンソがマッサに遅れたのは想定内。もともと予選で「バカ速い」タイプではないし、マッサがその逆ということを考えれば全く不思議じゃない。決勝ではまた別の展開になるんじゃないかな。アロンソはとにかく安定感がウリなんでしっかり結果だすんじゃないかと。はい、よかったね。

レッドブルも速くて安心しました。このチームがコケたら本当に自分は今年何をモチベーションにF1観ればいいのか分からないところw 決勝はどうでしょうね。速いけど弱点も満載だったRB5から進化した(はずの)RB6は「タイヤへの労り」に重点に置いてるそうで、もともと燃費だけには定評のあったルノーエンジンとあわせてロングランでのペースにも期待がかかります。ベッテル自身がタイヤへの入力が強いタイプなので、この弱点克服は今年のキーポイントでしょうな。
あとは返す返すも信頼性。今時ブローするエンジンなんてありませんよ、ルノーさん。

マクラーレンは現時点では一歩遅れてるみたいですな。
ただ昨年のことを思えばまずまずではないでしょうか。
ガラリとコンセプトを変えてきたので今後かなり強力なアップデートがされるはず。
バトンはやっぱり苦戦してますな。彼の場合、問題なのはドライビングよりメンタル面。こうなるのは何となく分かっていただろうし、自分で選んだ道なんだからポジティブにいくしかないだろ、って感じ。・・・ま、それが簡単にできれば初優勝するのに113戦も要さなかっただろうけど。

メルセデスはとりあえず「ニコよかったね」と。
さすがに41歳のミハエルに復帰早々負けたら話しにならん。
それでも思ったほどの差じゃないから今後も気が抜けないだろうな。ご愁傷様。
で、ミハエルの言う「凄い戦略」ってなんだろ?
真っ先に「SC」が思い浮かんできたのは偏見の極みというものだろうかw

今夜の決勝はたぶん「ベッテル VS フェラーリ」となるでしょうが何とかベッテルには踏ん張ってもらいたい。予想通りにF10のポテンシャルが良さそうなので簡単に彼らを勝たせたら手がつけられなくなりそうだ。。
これでもう一台のレッドブルにキミさんが乗ってたら盛り上がっただろうな、とまた禁句を吐いてエントリ締めますw

拍手する
2010/03/14(日) 15:01
カテゴリ:F1観戦記 2010 トラバ(0)

| ホーム |
Page Top↑

Recent Entries

Categories

Profile

ライコネン主観のF1好き

Author:管理人 山田
Mail Form
プロフィール

Archives

Search This Site

Google

  • F1観戦記

Yahoo! JAPAN

  • F1観戦記

Unique User

Page View

List me

  • 「F1観戦記-キミ・ライコネン主観のF1好き」のRSS
  • にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ
  • F1観戦記-キミ・ライコネン主観のF1好き QRコード
  • Google chrome

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。