Top Page > スポンサー広告 > トヨタの2008序盤戦Top Page > F1 > トヨタの2008序盤戦

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する
--/--/--(--) --:--
カテゴリ:スポンサー広告
[タグ未指定]

トヨタの2008序盤戦

XPB_0G05M2P0HWAPOG0Q7WV0G-2.jpg

TOYOTA TF108(コンストラクターズ5位、8ポイント)
トヨタにしては珍しくコンサバ路線を脱し、攻めの姿勢で取り組んだTF108はここまで及第点以上の走りをみせてます。
何かとスタイルが噛み合わなかったラルフの離脱により『ヤルノ・スペシャル』としてこのマシンは君臨したのではないでしょうか。極めて特異(過剰な神経質)であるヤルノのドライビングスタイルに合わせたコンセプトだということはティモの困惑ぶりからも十分予測が付くものです。
2005年をピークとして徐々にトーンダウンしてきた“世界の巨人”ですが、昨年大失態を犯した日本GP運営と併せて一つの大きな正念場を迎えたシーズンといえるでしょう。
個人的な想いではトヨタには頑張ってもらい富士開催を存続していただきたい。
たとえ万人が鈴鹿単独開催を望んだとしても、地元人としてこの想いは隠すことのできないものであります。

ヤルノ・トゥルーリ(ドライバーズ7位、8ポイント)
『セナの再来』といわれた顔立ちで片山右京のチームメイトとしてF1デビューした時、「こいつはチャンピオンになる!」とビビッときたものですが・・・僕の感性なんてこの程度です、ええw
それにしても今年のヤルノは頑張ってますね!オフに解雇報道が盛んに飛び交ったため奮起しているのでしょうか? この勢いを持続できれば契約更新も十分視野に入ってきそうです。
徐々に馴染んでくると思われる新人(←厳密には違う)ティモに負けないためにも「逆境になると直ぐ挫ける」という悪い癖を出さないことがポイントでしょうね^^;
ラルフが居なくなってすこぶる幸せそうなヤルノが印象的です。

ティモ・グロック(ドライバーズ13位、0ポイント)
開幕戦での凡ミスが高くつき3戦終えて未だノーポイントの状態。
予選ではヤルノに喰らい付いて健闘しているだけに勿体ない印象は拭えません。
出戻り新人とはいえGP2王者なのですからヤルノを超越する走りを期待したいものですね。
未来のエースとして認められるかは今後の結果に懸かってます。


拍手する
2008/04/20(日) 21:00
カテゴリ:F1 トラバ(0) コメント(0)
[タグ未指定]

| ホーム |
Page Top↑

Recent Entries

Categories

Profile

ライコネン主観のF1好き

Author:管理人 山田
Mail Form
プロフィール

Archives

Search This Site

Google

  • F1観戦記

Yahoo! JAPAN

  • F1観戦記

Unique User

Page View

List me

  • 「F1観戦記-キミ・ライコネン主観のF1好き」のRSS
  • にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ
  • F1観戦記-キミ・ライコネン主観のF1好き QRコード
  • Google chrome

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。