Top Page > スポンサー広告 > 今年もF1日本GP 『参戦』 へTop Page > F1 > 今年もF1日本GP 『参戦』 へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する
--/--/--(--) --:--
カテゴリ:スポンサー広告
[タグ未指定]

今年もF1日本GP 『参戦』 へ

先日、F1日本GPのチケット抽選結果が発表されました。僕は手堅い入手ルートを抑えていたので無難にゲット。今年の観戦場所は 『C1』、第1コーナーの常設スタンドとなります。
スーパーアグリ撤退の影響から、ますます富士に対する風当たりは強くなりつつありますが個人的にはとても楽しみ。寒さ、そして雨対策には抜かりなく準備するつもりです。
・・・もっとも怖いのは富士名物の濃霧なのですがw

さて、その富士スピードウェイですが予想通りに “改善” を進めているようです。
【大まかな改善点(予定)】
・バス乗降場の完全舗装化
・バス臨時退場口新設
・通路陥没部の補強
・歩道の拡幅
・歩道橋の設置
・照明の増設
・スピーカーの増設
・ピットビルビジョンの追加
・雨宿りルーフの新設


「お客さん第一でいきますよ~」という姿勢はみれます。ただ逆をいえば昨年どうしてできなかったのかしら?なんて思っちゃったりもして・・・w
特に雨対策に関してはかなり不親切なものでしたね。富士に慣れてる人ならそれなりの対応はできますが、やはりF1となるとかなりライトな方々も大勢来るわけで、、その辺の認識の甘さは改めて感じます。地盤整備、雨宿りスペース・・・当然見直してもらわないと困りますね。
で、今回もシャトルバスというわけですが、地元の人間から言わせてもらえば「今年も厳しいぞ」と。いくら集客数を減らそうとも、シャトルバスを増加させようとも 「厳しいぞ」 と。。
理由は単純。周辺道路が狭いうえにルートが限られているから。こればかりはトヨタさんでも簡単には変えられない。国道246に 『脱出』 するまでの状況は全く変わらないハズです。これはもうスピードウェイの宿命ともいえるでしょう。仕方のないことです。それが嫌なら自宅観戦をオススメします。
ただ、今年の大きなポイントとして「苦痛を伴わずに待つ」という方針が(若干)みれるのは大きな救いです。その主たるものが「バス留置き方式」の導入であり、「仮設トイレの増設」であります。昨年のような 『冷雨地獄』 からは免れることでしょう。生理現象に屈する恐怖も和らぐハズです。 ・・・しかし!
まだ甘い。ぬるい。わかってない。
昨年、僕の待ち時間は5時間半。雨、風にさらされない? 生理現象を助ける? ・・・当たり前だ。高いチケット代を払ってるのだから、このバスを待つ時間、またはバスの中で待機している時間をもっと考えてほしい。
何ができる?簡単だ。当日のレース映像を流すだけでもいい。ターミナル内でレースの余韻に浸れればそれでいいのだ。残念ながら昨年はそれができなかった。レースより帰りの時間、翌日の仕事を考えてしまった。これは悲しい、悲しすぎる。このような感情を関係者は理解しているのだろうか?沢山のお金と時間を掛けただけでは本当の意味での改善にはならないんですよ。。
まあ、悲観ばかりしていても仕方がないので改善の効果がみられることを期待してます。なんだかんだいっても不安より期待の方が遥かに大きいのは隠しようのない事実なのですから。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080614-00000001-rps-moto 拍手する

| ホーム |
Page Top↑

Recent Entries

Categories

Profile

ライコネン主観のF1好き

Author:管理人 山田
Mail Form
プロフィール

Archives

Search This Site

Google

  • F1観戦記

Yahoo! JAPAN

  • F1観戦記

Unique User

Page View

List me

  • 「F1観戦記-キミ・ライコネン主観のF1好き」のRSS
  • にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ
  • F1観戦記-キミ・ライコネン主観のF1好き QRコード
  • Google chrome

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。